体の不調を感じたら、ココを押すべし!(2016.05.01)

現在、WHO(世界保健機関)が定めたツボの数は全身で361個。東洋医学ではツボのことを〝経穴〟といい〝経路〟という気の通り道のポイントを刺激することで、巡りがよくなり内臓器官の活動が活発になると考えられている。ツボは親指の腹で押すのが基本。ゆっくり息を吐きながら、ひと押し3〜5秒を5回繰り返す。ほどよく気持ちよさを感じる程度でOK。

【頭】
ツボを刺激することで、血流やリンパの流れがよくなり頭皮も柔らかく、健康な状態を保てる。

MB96-009

【耳】
耳には約110個のツボがある。耳を揉んで痛みを感じる場合は、それに対応する部位が弱っている証拠。

MB96-013

【目】
デスクワーク中に目がかすんだり、しょぼついた時の対処法。即効性のあるツボをプッシュ!

MB96-010

【手】
手のひらには約30個のツボがある。デスクワーク中や電車での移動中など、どこでも手軽に押しやすい。

MB96-007

【足】
足裏は全身の血液の循環をよくする大事な部位。刺激を与え、血液を再び心臓に送り返す役目がある。

MB96-002

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます