• TOP
  • スキンケア
  • 感染対策+αの男の手を“キレイに”ケアするアイテム3選

感染対策+αの男の手を“キレイに”ケアするアイテム3選(2022.01.26)

手荒れ爪磨きムダ毛処理

現在は、新型コロナウイルス感染症の第6波がきていることから、より一層の感染対策の強化が求められている。自宅でも、オフィスや店舗でも、アルコール消毒は欠かせない。特に手指はキレイにしておきたいものだ。

そこで今回は、手指のキレイさを追求するアイテムを3つご紹介。手元が気になる今だからこそ、感染対策+αのケアを行おう。

男の手を清潔かつ美しく保つアイテム3選

1.アルコール消毒続きで手荒れが気になるなら

アルコールで消毒する機会が増える中、手指の荒れや乾燥が気になっていないだろうか。特に手指を美しく保ちたい接客業やサービス業、手指を使う作業を行う職業、またアルコール消毒が重要になる医療関係の職業の場合は困るものだ。そうした職業の人に、特におすすめなのが、ノンアルコールタイプのハンドサニタイザーだ。

●「B.C.A.D.ノンアルコールハンドサニタイザー」

手荒れ爪磨きムダ毛処理

「B.C.A.D.ノンアルコールハンドサニタイザー」500mL 2,970円(税込)

ハンドサニタイザーとは、一般的にアルコールを主成分とした消毒剤のことで、ミストタイプやジェルタイプなど種類は多様。中には保湿成分などを含む、美容ブランド発のハンドサニタイザーも各社から発売されている。

この「B.C.A.D.(ビーシーエーディー)」も美容ブランドの一つ。スキンケアアイテムのラインアップがある中で、先日、ノンアルコールタイプのハンドサニタイザーを発売した。

元看護師が日頃の仕事場での消毒液による手荒れ悩みをもとに、美容室やサロンで働く人々からの「手荒れしにくい消毒剤がほしい」などの声もあって開発。手指を細菌・ウイルス対策しつつ、保湿成分ヒアルロン酸配合、ノンアルコール処方で肌をいたわり、一日に何度使っても手荒れがしにくいのが特徴だ。

いつものアルコール消毒液では手荒れするという人は、これを使ってみるのもいいだろう。

2.爪も綺麗にして衛生面も見た目もケア!

手指をしっかりと消毒するのはもちろん、爪の衛生面にも注意したい。また、指先のキレイさを意識すると、爪も磨きたくなるものだ。

●松本金型「切らないつめきり 爪王」

手荒れ爪磨きムダ毛処理
「切らないつめきり 爪王」880円(税込)

そんな爪のキレイさを追求するなら、爪の先端を美しく輝かせるのはいかがだろうか。この松本金型「切らないつめきり 爪王」は、普通の爪切りとは異なり、削ることで爪の長さを整えることができるアイテムだ。一般的な爪切りでは、割れ爪、深爪、2枚爪を引き起こす原因になりがちだが、「爪王」ではそれらを防げる。

使い方は、キャップを外して金属部分に爪をあてて削るだけ。約300枚の刃でみるみる削ることができるが、加減しながら行えるので失敗しにくく、削った爪先は輝く仕上がりに。裏側の細長い刃は、爪の両端を整えるのに使える。

削りカスは本体内部に入り、後で捨てられるので便利。刃が指に触れても傷つかないよう安全に設計されているので安心して使える。一度使うと、もう前の爪切りには戻れなくなるかもしれない。

3.手指の美しさをさらに追求するなら指毛もカット!

手指の荒れ、爪先の美しさを手に入れたら、もっと手指をキレイにしたいという欲求が出てくるはずだ。次に、気になるのは、指毛や手の甲の毛ではないだろうか。

●パナソニック「ボディトリマー ER-GK81」

手荒れ爪磨きムダ毛処理

「ボディトリマー ER-GK81」オープン価格(実勢価格約8,500円(税込))

カミソリで処理するのも一つの案ではあるが、ここは、キレイを追求するために、手肌をいたわりながらケアしたい。

このパナソニックのボディトリマーは、固定刃の先端が尖っていない、ワイドでラウンド形状であるため、肌に食い込まず、肌にやさしく剃れるのが特徴だ。

また、デリケートな部位もやさしく自然に剃れるアタッチメントも特徴。手の甲や指は3-5mmにダイヤルを調整することで、細かいカットが可能だ。

手指をいたわりながら、毛が処理できるので、手指をキレイにしたいなら最適だ。

 

ノンアルコールの消毒をしながらハンドケアをして、爪や手のムダ毛をキレイにすれば、自信のある手になれるはずだ。ぜひ活用してみよう。

 

取材・文/椎原あゆみ

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます