• TOP
  • ニオイケア
  • コロナ禍のニオイエチケット。マスク内部の口臭を抑制する『ミンティア プラスマスク』

コロナ禍のニオイエチケット。マスク内部の口臭を抑制する『ミンティア プラスマスク』(2022.01.31)

ミンティア プラスマスク

敢えて飛躍した表現を用いるが、マスク生活は「オトコを磨く効果」をもたらす。

またしても猛威を振るう新型コロナウイルスだが、マスクが手放せない毎日故に「マスク内部にこもる口臭」が鼻についてしまう。

しかしそれは、重大な気づきでもある。今まで気にかけなかった口臭対策について本気で考えるようになり、結果としてコロナ前より洗練されたオトコになっていく。

というわけで、今回は「マスク内部の口臭」に立ち向かう製品を発掘してみたい。

外出時の口臭対策

1月のとある日、筆者は東京ビッグサイトにいた。ここで大規模展示会が開かれていたからだ。筆者はプレス関係者として、この展示会に馳せ参じた。

実はこの時点で、東京都ではまん延防止等重点措置が発出されていた。

しかし年1度のイベントはどうしても行かざるを得なかったから、筆者は住まいの静岡県静岡市からバイクに乗って足を運んだのだ。

会場内はマスク着用義務があり、参加者は飲食スペースを除いて片時もマスクを外してはいけない(BtoBイベントのため、全員が事前登録のビジネス参加者)。

そして、会場内にいるほぼ全員が不織布マスクをしていた。ウレタンマスクは、もはや不織布マスクの上から被せるファッションアイテムに過ぎない。

長時間マスクを着けていると、口臭がどうしても気になってしまう。

そこで筆者は、ジャケットの胸ポケットに『ミンティア プラスマスク』を入れておいた。

ミンティア プラスマスク

口臭が気になったらすぐに食べる!

不快なマスク内部の臭いを軽減する時、とりあえずこれを1粒口に入れて噛む。

マスクを着けている以上、口臭が外へ出るということはないだろう。が、「自覚」という要素は人間を行動させる。己の息の臭さに気づいてしまった以上、最低限の対策をせずにはいられない。

『ミンティア プラスマスク』は清涼感、爽快感に満ちていながらも、口臭抑制チューインガムのような辛さはない。

食べようと思えば、いくらでも食べられる。同時にマスクの中が、先ほどよりもクリーンになっているのが分かった。

ミンティア プラスマスク

口内から鼻孔にかけて、程よい香りが伝達する。深呼吸が気持ちよくなるほどだ。仕事の合間のリフレッシュとしても大いに役に立つだろう。

パンデミックと「オトコの美容」

この製品もまた、「パンデミックの副産物」と言える。2020年以前、不織布マスク着用時の口臭対策は限られていた。

せいぜい「歯をこまめに磨く」か「事前にチューインガムを噛む」くらいしかなかったはずだ。

それを考えると、パンデミックは「オトコの美容」に良いインパクトを与えたともいえる。

『ミンティア プラスマスク』は、コロナ禍の現代を生き抜くために必須のアイテムだ。

関連情報

https://www.mintia.jp/product/plusmask/

 

取材・文/澤田真一

 

その他の情報はこちら

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます