お金持ちでも口臭持ちじゃイヤ!が女性の本音(2016.05.09)

一昨年くらいからしきりに言われるようになった「スメ・ハラ」(スメル・ハラスメントの略)。体臭・口臭によるいやがらせを指す用語だが、OLの間では認知されつつある流行ワードだ。オフィスでは特に、「口臭社員」の存在がひそかに大問題になっているらしい。東京と横浜のビジネス街でOLたちに「オフィスの口臭問題」について話をうかがったところ、さまざまな「口臭」エピソードが出てくるわ出てくるわ……。

BL006-copykudoku20140810_TP_V

「斜め前の部長の口臭がスラム街のドブみたいな臭いなんです。部長はおしゃべりで説教好き、よく喋るんで、オエッ~となってしまいそう。我慢できないときはトイレに行くんですが、その回数が多いと部長に怒られます」(日本橋 24歳・金融)

上司に向かって口が臭いなんて言えるわけがない。でも周囲が面と向かって伝えられないから上司は「裸の王様」状態になりがち。コミュニケーション能力が高く仕事ができても、「口臭」があるだけで人望は下がる一方なのだ。

「すごく顔を近づけて話すくせがある若手の社員のコがいて、そのコの口が甘酸っぱいイヤ~な臭いなの。年下だから、飲みの場でハッキリと『口臭いよ』って言ってやったの。そしたら『○×さんも臭いですよ』って言い返されてケンカになっちゃって、そのコは会社やめちゃった」(茅場町 35歳・証券)

男性であっても生理的にイヤな臭いっていうのは耐えられないだろう。特に女性は臭いに敏感。「臭い」って言われてしまったら、素直に認めて口臭を改善しないと、どこの会社に行っても嫌われてしまう!?

「エリート社員だった男性がストレスから胃を悪くして口臭がひどくなった。そのことが原因で仕事はできるのに上司やお局様から煙たがれるようになって窓際族に。いい人なのにね。口臭さえなければ……」(茅場町 30歳・保険)

BL007-turibashide20140810_TP_V

「口臭」は出世にも大きく影響する!? これからは有名な大学を出て仕立てのいいスーツを着ていても口臭が爽やかでないと“エリート街道”を突っ走ることはできないのかも……?

「取引先の営業のおじさんが口臭キツくて、近くにいるだけ生ゴミの臭いがする。西島秀俊似の渋いイケメンなのに、女性社員からは嫌われて、裏では『ゴミのおじさん』と言われてバカにされてるの」(横浜 27歳・メーカー)

ミドルエイジになると、加齢による唾液の分泌量の低下で口も臭くなりがち。40代を過ぎたら、ニオイケアは必須項目だ。ゆめゆめ、せっかくのダンディが「ゴミ」扱いなんてことにならぬように。

「近くの会社の男性社員と5対5の合コンをやったことがあって、その時にタイプの男性がひとりいたの。離れて座ってたけど「イケメン」だから猛アタックしてゲットに成功。でもデートしてカレの息が臭くて我慢できなかったから、デートの途中でバイバイ……」(横浜 28歳・保険)

「女性が嫌いな男性のタイプ」の上位にあげられることが多いのが、「クサい人」。「イケメン」であっても「口臭」があるだけで女性の評価はダダ滑りだ。

「口臭」は、会社の同僚に嫌がられるだけでなく、「出世」「恋愛」「友人関係」にも大きく影響する。「お口がくさ~い」だけで、周囲の人間は無言で距離を置くようになり、コミュニケーションは阻害され、長所がいっぱいあっても「口臭」によって「のけ者」となってしまいやすい。

歯磨きをサボったり、歯石の除去を長期間怠ったりすることが口臭の最大の原因。「キレイな息」を保つためにマウスケアはビジネスマンとして最低限のエチケット。食後は念入りに歯磨きをすることはもちろん、さらに目の粗いタオルや歯ブラシなどを使って「舌清掃」をすることが、口臭予防にとって非常に効果的だ。歯と舌以外に、「ドライマウス」も口臭の原因になるので、こまめな水分補給をすることも忘れずに!

【参考資料】
厚生労働省 e-ヘルスネット
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-07-001.html
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-07-002.html

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます