• TOP
  • スキンケア
  • 市場専門家に聞く!〝メンズ美容〟2022春夏のトレンドとは?

市場専門家に聞く!〝メンズ美容〟2022春夏のトレンドとは?(2022.02.22)

メンズ美容トレンドシカクリームサロンケア美容医療

今年はどんなメンズ美容が流行るのだろうか。というわけで、今年2022年の春夏のメンズ美容トレンドをチェックしながら、併せて2022年秋冬、2023年春夏のトレンドも先取りして押さえておこう。

今回は、電通テックで開発型組織「+tech labo」の一員としてZ世代をテーマに研究を行っており、「Z世代×メンズ美容」を手掛けるビジネスプロデューサーでもある堀かおり氏に話を聞いた。

メンズ美容の2022年春夏トレンド

まずは2022年春夏のトレンドから。

1.国内ブランドのシカクリーム

「“肌再生クリーム”とも呼ばれるシカクリームは、2019年頃から主に女性の間でブームとなり、いまや定番化しています。

Dr. Jart+やVT COSMETICSといった韓国のブランドの商品が火付け役で、”シカクリーム=韓国コスメ”という印象さえも世に与えていました。男性の間でもメンズ美容の広まりと共に人気を集めてきましたが、2021年以降は国内ブランドのシカクリームが続々と登場。

それにより店頭で陳列されることが増え、ブームが再燃しています。マスク荒れの肌悩みが絶えない日常で、強い味方ともなるようです」

2.サロンケア・美容医療

「ヒゲ脱毛、全身脱毛、眉毛サロンなど、美容サロンを訪れる男性は着実に増えてきています。いずれも若い世代ほど意向が高く、今後も増えていくことが予想されます。

サロン通いに対する心理的ハードルが下がるとともに高い美意識を持つ男性も増え、最近注目されているのが、顔・肌のサロンケアです。特に人気になりつつあるのは眉のアートメイクとダーマペン治療です」

(1)眉のアートメイク
「眉のアートメイクとは、理想の眉の形にタトゥーのように色を入れる韓国発の施術です。一度行うと1~3年は持ち、毎日眉を描くことが不要になります。女性の間ではアートメイクをするために韓国に行く人がいるほど人気ですが、男性の間では韓国系男子を中心にじわじわと広がり始めている段階です。

女性と違って髪色や気分に合わせてメイクを日々変えることが少ない男性だからこそ、日々のメイクの面倒が軽減されるといった利点が大きく、今後より広まると考えています」

(2)ダーマペン治療
「ダーマペン治療とは、超極細針を用いて肌に微細な穴を作ることにより、肌が自然に回復する力を高める治療です。ニキビ跡やシミの軽減を目的に行う人が多く、美容上級者の男性の間で一般化してきています。彼らによる啓蒙で、今後興味を持つ人が増えていくことでしょう」

2022年春夏メンズ美容トレンドでまずやるべきことは?

2022年春夏のメンズ美容トレンドを知った今、どんなことからはじめればいいか、おすすめを掘氏に聞いてみた。

「シカクリームは肌荒れのケアだけでなく、乾燥対策にもなりますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

とはいえ、まずはご自身の肌悩みをきちんと整理・自覚をし、その悩みを軽減してくれる商品は何か、という視点で自分に合ったアイテムを探すことが最も重要です。

どれだけ世間で人気でも、肌質によってその効果は異なるため『人気=良いモノ』というフィルターは持たず、自分なりの基準を持つのをおすすめします。

サロンケアは悩みを解決してくれるだけでなく、気分が上がり自信にもつながるため、興味が湧いたらまずはカウンセリングに行ってみるのが良いと思います。安くはないため、自分の中で優先順位を決めて中長期的な計画をおすすめします」

2022年秋冬、2023年春夏のトレンド

メンズ美容トレンドシカクリームサロンケア美容医療

続いては、さらに先の2022年秋冬、2023年春夏のトレンド。ぜひ今から押さえておこう。

【2022年秋冬】真の意味のジェンダーレスコスメ

「『真の意味の』とは、『メンズコスメ』とも『ジェンダーレスコスメ』とも自発的にカテゴライズしないブランドのコスメのことを指します。わかりやすい例では、無印良品やSHIROがこれに当たります。コロナ禍でおうち時間が増えてシェアコスメが広まる中、今後はジェンダーによってカテゴライズせずに、製品へのこだわりをきちんとユーザーに伝えられるブランドが人気を集めていくと予測します」

【2023年春夏】メンズネイルの定着

「昨今、メンズネイルが話題になっています。KANGOLのネイルサロンや相次ぐメンズネイル商品の市場投入に起因しますが、まだ一部の方々が啓蒙している段階で、様子見の人が多いのが現状です。今後より商品が増え、『やっても特別視されないんだ』という空気が世の中に漂った段階で、やっと誰でも手に取りやすくなる、そのタイミングが約1年後ではと考えています」

シカクリームにサロンケア・美容医療、そして真の意味のジェンダーレスコスメにメンズネイル。初めて耳にしたものもあったかもしれない。今から押さえておけば、きっと数ヶ月後には注目の的になっているはずだ。

取材協力/堀かおり氏

22電通テック_堀_プロフィール写真

2014年、電通テック入社。開発型組織+tech laboの一員としてZ世代をテーマに研究をおこなっている。2018年11月にZ世代男子に向けてメンズ美容の情報を発信するInstagramアカウント「Boys Beauty(@boysbeauty_jp)」を立ち上げ、ビジネスプロデューサーを務める。

 

取材・文/椎原あゆみ

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます