• TOP
  • ヘルスケア
  • コロナ禍でライターはまだがリピ買いしているアイテム(その4)

コロナ禍でライターはまだがリピ買いしているアイテム(その4)(2022.02.23)

常に免疫力を高めていなければならない日々。食事や睡眠、運動はもちろん、入浴での免疫力アップにも努めているが、攻めの免疫習慣としてコロナ禍で身に付いたのが、「プラズマ乳酸菌」の摂取だ。

最近ではよく知られるようになったキリンの独自素材「プラズマ乳酸菌」に、私は以前から注目していた。

一般的な乳酸菌が、一部のプレイヤー細胞だけに働きかけて免疫細胞全体を活性化できないのに対し、「プラズマ乳酸菌」は、指示を出す司令塔的なpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけ、複数の免疫細胞を活性化し、健康な人の免疫機能の維持に役立つことが報告されているからだ。

プラズマ乳酸菌

プラズマ乳酸菌((L.lactis strain Plasma)

だから、かなり前からサプリメント「iMUSE(イミューズ)」シリーズを愛用……と、言いたいところだが、なかなか続けられずにいた。

そんな悩みを知ってか知らずか、サプリメントに続いてドリンクやヨーグルトなど、次第に「プラズマ乳酸菌」配合の製品が増え、今では以下のようなラインアップに。

プラズマ乳酸菌

「キリン iMUSE 水」など機能性のドリンク、ヨーグルトはもちろんのこと、メーカーの枠を超え、「オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリー パウチ プラズマ乳酸菌(巨峰味)」や森永製菓の「免疫ケア プラズマ乳酸菌チョコレート」といった、お菓子までもラインアップに加わって、飽きずに「プラズマ乳酸菌」を取り続けられるようになった。

プラズマ乳酸菌

特に、チョコレートや飴などお菓子系が加わってくれたのが嬉しい。午後のおやつタイムに罪悪感なく食べながら「プラズマ乳酸菌」を補給できる

プラズマ乳酸菌

プラズマ乳酸菌

おやつタイムにチョコチョコと摂取できる。

「プラズマ乳酸菌」は2週間以上の接種によってpDCが活性化することもわかっている。摂取を中断すると緩やかに低下するということなので、継続が大切なのだ。

各商品の容量のパッケージにある1日の容量を守れば、いつどのように摂ってもOK。過剰に摂ったとしても体外に排出される。

サプリをメインに、「今日は蒟蒻ゼリーと飴で補給」と、いうのもありだから、このまましばらく続けてみようと思っている。

商品情報/
キリンホールディングス
TEL:0120・770・502
https://www.kirin.co.jp/

取材・文/はまだふくこ

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます