アロマの知識が凝縮されたボディウォッシュで洗い上がりひんやりサラサラ(2016.05.22)

ただ歩いているだけでも日焼けしてしまうこの時期、紫外線のダメージが気になる方も多いはず。

ミントやライムなど、爽やかな香りが楽しめるボディローションとボディウォッシュでダメージを受けた肌をいたわってみてはどうだろう。
c1
アロマセラピーの発祥地イギリスでは、ペパーミントは欠かせない存在。レストランメニューには、必ずといってよいほどミントティがある。

ペパーミントにはメントールが45~60%が含まれ、メントールが神経を刺激することで、発汗を促し体のほてりを冷ますなど、体感温度を下げる作用があることで有名だ。

c2
リフレッシュ ボディローション
200mL 3900円
<季節限定新発売>

・ペパーミント、スペアミントのWミントにレモン、ライムなどのさわやかな香り。
・モンゴンゴやバオバブ、ホホバオイルなどが紫外線ダメージを受けた肌をケア。
・コメエキスやアロエエキス配合で、みずみずしい潤いを与えてくれます。
・タピオカデンプンパウダー配合で、汗のべたつきを抑え、サラサラが長続き。
・日本限定製品。

Wミントとライム、レモンなどの爽快な香りのボディウォッシュ
sub1
リフレッシュ ボディウォッシュ
200mL 2200円

<季節限定発売>
・ペパーミント、スペアミントと2つのミントにレモン、ライムのさわやかな香り。
・泡立ちもよく、すっきり爽快な洗い上がりに。
・日本限定製品。

■関連URL:https://www.nealsyard.co.jp/

文/編集部

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます