• TOP
  • ヘルスケア
  • 頭の重さは体重の約10%!疲れた首を休める枕が必要です。

頭の重さは体重の約10%!疲れた首を休める枕が必要です。(2016.05.25)

頭の重さは、おおよそ体重の10%前後。体重50kgの人でおおよそ5kgと言われ、一般的にはボーリングの球と同じくらいの重さと言われている。

その重たい頭を支え、常に負担かかっている細い1本の首。横になって眠ってる時くらいは首を休めるのがベターだ。そこで開発されたのが、首への負担を最小限に抑えられるよう設計されたスマートネックピロー。

d10285-11-246186-6

首の部分を無理に高くして圧力をかけてしまったり、また矯正しようとしたりすることにより、必要以上に負担をかけてしまう。

また最近では、ストレートネック改善をうたい、首のラインを矯正しようとする枕があるが、無理に矯正しようとすることにより、首に余計な負担を与えてしまい、かえって首こりや不眠を悪化させてしまう場合も。

そこで開発されたのが、首への負担を最小限に抑えられるよう設計されたスマートネックピローだ。

d10285-11-454627-2

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます