• TOP
  • ファッション
  • ティンバーランドから登場したサンダルの域を超えた”ハイスペックスポサン”

ティンバーランドから登場したサンダルの域を超えた”ハイスペックスポサン”(2016.05.28)

サンダルは涼しいけど長時間履くと足の皮がむけたりして苦手という方、最近巷ではサンダルと靴下のコーディネートが流行しているのをご存知だろうか。

このトレンドを受け、今サンダルと靴下市場から続々と洒落た商品が登場している。

こうした中、米国東海岸で生まれたアウトドアライフスタイルブランド ティンバーランドから、サンダルの域を超えた“ハイスペックサンダル”「ROSLINDALE(ロズリンデール)」が新登場したので紹介しよう。
d1
春夏のトレンドの1つとしてファッションシーンからアウトドアシーンまで幅広い分野で大注目のスポーツサンダル。

ティンバーランドの新作スポーツサンダルはスニーカーとスポーツサンダルが合体した、他のスポーツサンダルとも一線を画す“ハイスペックサンダル”だ。

一般的にスポーツサンダルには使用されない、復元力と柔軟性を重要視した歩行の負担を最小限に抑えられる本格的なスニーカーソールを取り入れた点が「ROSLINDALE」の最大の魅力。

スニーカーソールにはティンバーランド独自のソールシステム「SENSORFLEX TECHNOLOGY(センサーフレックス テクノロジー)」を採用。

三層からなるサスペンションシステムが、一歩踏み出す度に柔軟性を発揮し様々な路面の起伏を捉え、衝撃を吸収し、不安定な路面での安定した歩行をサポートしてくれる。

さらに軽量化にも成功し、サンダル最大の魅力である軽くて開放感のある履き心地はそのまま体感できるというスペシャルなアイテムだ。

ぜひ店頭で本格的なスニーカーソールを使用したハイスペックサンダル「ROSLINDALE」をお試しあれ。
d2

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます