抜け毛を防ぐための頭皮との上手な付き合い方(2016.05.30)

人間も動物、毛の生え変わり時期というものがある。それが、抜け毛シーズンの春と秋だ。髪は通常、50~100本くらいは毎日抜けているので、そこまで不安になることはないと言われるが、将来、薄毛にならないか戦々恐々としている方のために行うべきケアを表参道にある美容室ZACCの代表高橋和義さんに聞いてきた。

_MG_1088

高橋「髪は生え変わるものなので、抜けた後は必ず生えてきます。頭皮の色が、ちょっと青白いくらいであれば、抜けても何も気にする必要は無いです。

しかし、怖いのは頭皮が赤くなっている人です。これは頭皮の中の血管状態が良くないことを意味します。」

MAX98_jidoriharf20140531_TP_V

高橋「赤い所はトラブルのサインです。地肌が赤くなっているときは、まず熱いお湯は絶対に避けてください。

また、頭皮が固くなっていたり、炎症を起こしやすくなっているので、ケアしようとして、頭皮用のローションをつけるよりも、逆に何もつけないほうがいいです。

また、毎日洗っているのに細かいフケが出る人も同じく熱いお湯を避けましょう。頭皮には何もつけないで、かゆみが出ないようであればシャンプーを1日おきにしてみてください。

ローションや整髪剤よりも熱いお湯が原因の人が多いです。」

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます