• TOP
  • オーラルケア
  • 夫・妻(パートナー)の口臭が気になる夫婦は約5割!9割がパートナーとの長い付き合いに歯周病のケアが重要と回答!

夫・妻(パートナー)の口臭が気になる夫婦は約5割!9割がパートナーとの長い付き合いに歯周病のケアが重要と回答!(2016.05.31)

佐藤製薬株式会社では、歯と口の健康週間(6月4~10日)を前に、夫・妻(30代~50代の同年代の配偶者のいる男女)312名を対象に「夫・妻に聞く!歯周病意識調査」※1を実施した。

「平成26年患者調査の概況 」(厚生労働省)によると、歯肉炎及び歯周疾患の総患者数は331万5,000人となり、性別では、男性137万3,000人、女性194万2,000人と、女性の方が多くなっている。

また、「平成23年歯科疾患実態調査」(厚生労働省)によれば、20代で約7割、30~50代で約8割の方の歯肉に何かしらの異常が認められている日本で一番罹患率の多い病気が歯周病なのだ。

今回は、30~50代の夫婦という、今後長い付き合いをしていくパートナー同士で、歯周病のサインの一つである口臭に対しどのように意識しているかを調査。

ed36849b27d876503e7acbdba9729bd7_s

歯周病予防がより良い夫婦関係を続けるための秘訣になるかも!?

※1 調査方法
【調査概要】  調査時期:2016年5月16日~18日、調査方法:インターネットリサーチ
【調査対象】  1.全国 2.配偶者と同居している男女、配偶者が同年代(配偶者の年齢が自分の年齢の前後10歳以内)。有効回答数:312人(男性156人、女性156人)

「夫・妻に聞く!歯周病意識」調査結果

Q1:最近、パートナー(夫または妻)の口臭が気になったことがありますか?

口臭が気になっている夫・妻は約5割(46.5%)となった。さらに、夫・妻で比較すると、妻の方が約6割(56.4%)と夫の口臭を気にしていることが分かる。

しかし、夫も36.5%の方が妻の口臭を気にしており、夫婦共に口臭対策として歯周病ケアが必要であると考えられる。また、年齢別にみると比較的若い夫・妻がパートナーの口臭を気にしている結果に。

main

 

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます