• TOP
  • スキンケア
  • 禁煙したければ気合を入れろ!禁煙成功者たちの意外な実態が判明

禁煙したければ気合を入れろ!禁煙成功者たちの意外な実態が判明(2016.06.01)

最近は分煙・禁煙が当たり前になり、さらには4月から一部の煙草の値上げもされた。

これを機会に禁煙を考えている人もいるだろうが、何度チャレンジしてもやめられないなんてことになっていないだろうか。

禁煙に成功する人とそうでない人を分ける違いは? うまくいく方法は?

過去に禁煙したことのある人で現在喫煙している人・現在も禁煙している人を対象にアンケート調査が実施されたので結果を見ていこう。
【調査期間2016年2月4日(木)~5日(金)。有効回答数は1,021人】

gahag-0061018387-1

【1】禁煙成功率は4回目から大きく減少。禁煙中は、ストレスとお酒からなるべく距離を置いた生活を!

禁煙に成功した人に、禁煙に挑戦した回数を聞くと、平均で1.4回だった。

また、1回目で禁煙を成功させた人は、禁煙成功者全体の37%、2回目は26%、3回目は19%と回を追うごとに減少し、4回目では4%と急激に減少している。

また、「挑戦した回数」も3回をピークに大きく減少しており、3回の失敗で禁煙そのものを諦めてしまう人が多いようだ。

失敗の原因は、1位「仕事のストレス」、2位「お酒を飲んだ」、3位「喫煙者のそばに行った」という結果に。

例えば、仕事のストレスを発散しようと同僚と飲みに行った、などのよくある風景は、禁煙リバウンドへの直行便コースであると言え、ストレス社会での禁煙の難しさが浮き彫りになった。
b1
<禁煙成功者の禁煙回数(ベース:過去に、日常的にたばこを吸っていたが、現在は吸っていない人/n=518)

b2
たばこを再び吸い始めた理由(上位5つを抜粋)(ベース:過去に禁煙したことがあるが、現在たばこを吸っている人/n=503(複数回答)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます