• TOP
  • ヘルスケア
  • 乳酸菌たっぷりのヨーグルトと相性が良い食材って?

乳酸菌たっぷりのヨーグルトと相性が良い食材って?(2016.06.04)

免疫細胞の60%は腸で作られていることはご存じだろうか? 腸の調子を整えることは、そのまま免疫力のアップにつながる。腸にいい食べ物の代表格と言えばヨーグルト。

ヨーグルトを食べると、花粉症の症状が改善されるという話があるが、これは、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きによって、腸内環境が正常化され、結果的に免疫力がアップした結果と考えられている。

0fe57b41331dfec4186b5134162e692b_s

ヨーグルトをそのまま食べるのももちろん良いのだが、今回は、合わせて食べることで、より整腸作用を強くできる食べ物を紹介していこう。

1.オリーブオイル

9111899730c2e49d1f0606ed9e611c64_s

オリーブオイルは、腸内のせん毛運動を活性化させ、便の通りをよくする効果がある。

さらに、オリーブオイルを1日大さじ1杯~2杯とることで、ダイエットにもなるというデータも。さらにカラダを酸化から防ぐほか、動脈硬化のリスクも下げてくれる。

ヨーグルトにオリーブオイルをかければ、火を通さない状態で、上手にオリーブオイルを食生活に取り入れるので、オススメだ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます