もしかしたらあなたも…爪水虫の恐怖!(2016.06.07)

ネイルサロンは女性が通う美容サロンだと思っている男性諸君! 世界のネイルサロンは男性も、ふらりと爪のケアに入ってくる程気軽なサロン。特にフットケアは大人気のメニューだ。

女性はそろそろサンダルを履くシーズンが来るのでネイルサロンはフットケアで大忙し。男性もファッションコーディネートで近年はサンダルを合わせる機会も多いが、普段は靴を履いていて見えない足先……。

仕事で長時間履いている靴の中で水虫になっていたりしないだろうか? 水虫は湿ったイメージや、皮膚がめくれるイメージなのですが、男性で水虫でいうと、「爪白癬菌」いわゆる爪水虫がダントツに多いのだ。

Damaged toenail

まず、ご自身の足の爪をチェックして見よう。

【爪水虫チェック項目】

1、爪全体が白くてカサカサしてる。
2、伸びている爪が厚みがあり層になっている。
3、爪に大きく段差がある。
4、爪が乾いていなくて薄黄色い。
5、爪と皮膚の間に汚れが溜まりやすい。
6、靴を脱ぐと匂いが気になる。

この中で2個以上当てはまるなら、爪水虫の可能性は極めて高い! 足の爪が今、生えいる爪全部が生え変わるには約1年かかる。そのため、爪水虫を完治させるには最低でも半年はかかってしまうのだ。爪水虫の疑いがある人は、まず菌をこれ以上増やさないように、毎日の生活習慣とケア方法をご紹介していこう。

【毎日のケアのポイント!】

1、靴下は毎日取り替える
2、入浴の際は足の指の間までキレイに
3、長時間靴を履いている場合は、指先や爪を殺菌してから外出をする
4、足汗をかく場合はベビーパウダーを塗布する
たったこれだけで解消出来るんです。ただし、白癬菌に感染した場合は、早めにお医者に相談しに行こう!

アイスタイリスト・三浦磨希

スクリーンショット 2015-12-07 11.40.48
麻布十番にあるビューティーサロン『MIU’S LASH』代表。数々のアーティストや芸能人のアイスタイリストを務め、08年にアイリストの職業を社会的認知を得るために、非営利団体一般社団法人日本アイリスト協会設立創始。現在は目元のケアだけでなく、ネイルやボディケアにも精通し、男女問わず綺麗になりたい人の手助けをしている。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます