効き目と糖類ゼロを両立させたドリンク剤「アリナミン Vゼロ」が発売(2016.07.05)

一説によると、今やコンビニで見ないことがなくなったエナジードリンク。海外製のものが主流だが、日本には昔から栄養ドリンク剤がある。

なんとなく、かっこいいイメージでエナジードリンクを選んでいる人が多いが、エナジードリンクの分類が、清涼飲料水。

かたや日本の栄養ドリンク剤は、指定医薬部外品。効果効能の認められた有効成分が含有していることを意味する。つまり、ちょっと元気が欲しいときは、栄養ドリンク剤を選んだほうが賢い選択と言える。

そんな日本の栄養ドリンク剤の代表格である「アリナミンV」から、糖類ゼロの「アリナミン(R)Vゼロ」(指定医薬部外品)が2016年7月7日に発売開始される。

news_20160704_1

 「アリナミンVゼロ」は、タケダ薬品が開発したビタミンB1誘導体「フルスルチアミン」とビタミンB2・B6などのビタミンB群を配合したアリナミンVの処方に、脂肪の代謝に関わる「イノシトール」(基準最大量(※))を追加配合し、肉体疲労時の栄養補給や滋養強壮等に効果を発揮。

糖類ゼロのため1本あたり3kcalと、摂取カロリーを気にする人にもおすすめで、効き目と糖類ゼロの両立を実現している。

news_20160704_2

news_20160704_3

【関連情報】

http://alinamin.jp/index.html

文/編集部

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます