海デビューまでにやっておきたい「男のムダ毛処理」のお話(2016.08.04)

AP2O6009fix

実は自分にとって、腕は脚以上に気になる部位。というのも、これからの季節はクールビズで半袖スタイルが増えるため、打ち合わせなどで相手の視線にさらされる機会が多い腕のケアは必須となるはず。そこで腕はアタッチメントなしで剃ってみた。写真は手入れ前の様子。

AP2O6024

シェーバーはドライ、ウエット共に対応しているが、ボディソープなどを使ったウエット剃りがおすすめ。カミソリ感覚で使えるうえ、毛クズも飛び散りにくくなるからだ。動かし方は、腕の外側から内側へ。刃面を浮かせないように、軽く当てるのがポイント。ちなみにアタッチメント使用時は、ウエット剃りに対応していないので注意したい。

AP2O6043fix

そして〝完成形〟がこちら。気になっていたムダ毛は、ほぼ解消された。いざなくなってみると、かなりの違いを実感できた。しかも毛がなくなったため、肌の色やツヤも良くなったように見えるという、思わぬ実感も得られた。

AP2O6012 AP2O6486fix

AP2O6014 AP2O6488fix

そして『ボディシェーバー ER-GK40』は、胸やワキでも活躍する。使い方は、他の部位と同じく、毛の流れに逆らうように動かすこと。ただし皮膚にたるみがあるワキでは、皮膚が伸びるように腕を上げ、本体を持ち替えながら様々な方向から動かすときれいに剃れる。先輩によれば、濃い目の人は最初にトリマーで長い毛をカットしてから行なうと、よりきれいに仕上がるという。

1 2 3 4 5
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます