旬の夏野菜と鰻を使った夏バテ防止パスタレシピ(2016.08.04)

夏の鰻といえば、土用の丑の日。なのだが、この日を過ぎると、一気に鰻の値段が下がるのはご存知だろうか? スーパーなどで叩き売りしている可能性もあるので、土用の丑直後は、鰻がリーズナブルに手に入るのだ。

普段、料理をしない男性でも簡単に作れるメニューなので、彼女にさらっと作ってもてなすのもアリ!冷製パスタなんて、そうそう家じゃ作らないので、ウケは抜群だ!

さっぱりスタミナアップ!鰻と夏野菜の冷製パスタ

【材料(2人分)】

パスタソース1
キュウリ(おろし金などですりおろす):1本
塩昆布:20~30g
ミョウガ(千切り):1個
白ワインビネガー(普通のお酢でも大丈夫):小さじ1
EXVオリーブオイル:大さじ2

パスタソース2
ニンニク(薄くスライス):1片
プチトマト(へたを取って1/4に切る):10個
なす(へたを切って縦半分切って5ミリに切る):1本

ソース2の材料

塩:1つまみ
EXVオリーブオイル:大さじ2
鰻の蒲焼:1枚(1口大にカット)
鰻カット

パスタ(カッペリーニまたはフェデリーニまたはスパゲッティーニ):70~90g
柑橘類(レモンやスダチなど)の皮:お好み量
大葉(千切り):3枚

【作り方】
■パスタソース1の作り方

パスタソース①の材料をすべてボールに入れて混ぜ合わせて冷蔵庫に入れてよく冷やしておく

キュウリおろし後

■パスタソース2の作り方

1、フライパンにニンニクとEXVオリーブオイルを入れて弱火で火にかける
火をつける前

2、ニンニクの香りがしてきたらナスを入れ炒める。
ナスを入れてすぐ

3、ナスに火が通ってきたら塩とプチトマトを入れてさらに炒める。
鰻を入れる手前
4、プチトマトの水分が出てきてソースに濃度が出てきたら鰻の蒲焼を入れて30秒ほどしたらボールなどに入れて粗熱が取れたら冷蔵庫に入れてよく冷やしておく。

ソース2完成

■冷製パスタの茹で方

パスタを茹でるお湯の塩分は1.3%~1.5%くらい。
パスタを茹でる時間はパッケージの表示時間×1.2。

1、上記のやり方でパスタが茹で上がったらザルとボールを使って流水に30~60秒くらいさらす。

パスタ流水

2、さらし終わったら水分を切ってクッキングペーパーなどを使ってパスタの水分をしっかりとふき取る

ペーパーで

3、パスタをパスタソース1に合わせる。
ソース1にあえる

4、お皿に盛り付けてパスタソース2を適量その上にのせる。仕上げに柑橘類の皮と大葉の千切りをのせて完成です。

パスタ仕上げ

パスタ完成2

今井さんのここがポイント

氷は使わず水道水のみで大丈夫です。氷を使うとパスタが締まり過ぎてしまい固くなってしまうのを回避するため。そのかわりによく冷やしたソースに合わせることでパスタが固くならずに美味しい冷製パスタに仕上がりますよ。

レシピ作成/今井秀一郎( COVA TOKYO)
文/加藤 敦(編集部)

COVA TOKYO

夜10.2 ダイニング05 バール02

イタリアのセレブリティが来日した際、立ち寄る人も多いリストランテ。本場の舌も認める確かな味と優雅なひと時を過ごせ、東京でイタリアの風を感じられる数少ない場所のひとつ。食事だけでなく、多彩なカクテルが楽しめるほか、カフェメニュー・ドルチェも充実しており、特にイタリアから空輸で直輸入しているコーヒーとチョコレートは、遠方から買いにくる方もいるほどの人気。彼女との特別なディナーにも、コーヒーブレイクにも使える懐の深さも魅力だ。

【店舗情報】
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル1階
TEL: 03-5223-0008
東京メトロ日比谷線「日比谷駅」 A3出口より徒歩0分
東京メトロ銀座線「銀座駅」 C1出口より徒歩1分
JR「有楽町駅」 日比谷口より徒歩1分
HP:http://www.covajapan.com/

配信サイト:「Men’s Beauty」
好印象を作る男性美容はもはや必須スキル! ビジネスマンのための美容強化WEBです。

HP:https://beauty-men.jp/

Men’s Beauty公式TwitterやFacebookでも情報を配信中。今すぐフォロー&いいね!

Twitter:https://twitter.com/beauty_mens
Facebook:https://www.facebook.com/otokomaeproject/

キュレーションメディア好評配信中!

antenna公式チャンネル:https://antenna.jp/

SmartNews:https://www.smartnews.com/ja/

カテゴリー設定方法:アプリを開き、上部のカテゴリータブを長押し。最下部の「チャンネルの追加」をタップ。「カテゴリ」内にある「ライフスタイル」をタップ。「ヘルスケア」が出てくるので登録すると、Men’s Beautyの記事が随時配信されています。ほか、「コラム」や「トップ」カテゴリーでも配信中!

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます