まだ使ってないの?男の身だしなみ三種の神器(2016.08.15)

先日、ある打ち合わせで30代後半の担当者と同席する機会があった。彼は理路整然とした説明に加え、スーツやネクタイのセンスもよく、まさにデキる男、という印象。しかし、ふとした瞬間、衝撃が。なんと、1本の鼻毛が顔を出していたのだ。

自分がヒゲの剃り残しなどに注意するようになって以来、他人の状態も気になるようになってはいたものの、鼻毛は完全にノーマーク。その〝出会い〟の驚きもさることながら、彼に対する印象も一変してしまった。一分のスキもないように見えていただけに、それがひっくり返った感じだったのだ。これがもし自分であったら、と考えると嫌な汗が……。

このように、わずか1本のハミ出しで相手の信用を失いかねない。そう考えれば鼻毛ケアはビジネススキルのひとつ、といえるだろう。そこで、直ちに安全で手軽に使えるケア用品を探したところ、出会ったのがパナソニック「エチケットカッター ER-GN20」というわけだ。

パナソニック 「エチケットカッター ER-GN20」
AP2O0928
オープン価格
外形寸法/高さ146×幅20×奥行き20mm
質量/約37g(乾電池含まず)
電源/DC1.5V(単4形アルカリ乾電池1本)
本体カラー/-K(黒)、W(白)

blo02_01_01_imgblo02_02_01_img

「エチケットカッター ER-GN20」の特徴は、まずサイドに加え、上部にも刃を配した「デュアルエッジ刃」を採用したこと。これにより、ヘッドの上から入ってくる毛も、スムースにカットできる。その刃先も、直接肌に触れない設計になっているのだ。

1 2 3 4
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます