• TOP
  • モテ講座
  • 今日からフェロモン系男子に変身! サンダルウッドは男を意識させるモテの香り 〜男のためのアロマオイル講座〜

今日からフェロモン系男子に変身! サンダルウッドは男を意識させるモテの香り 〜男のためのアロマオイル講座〜(2016.08.19)

働く男たちは日々ストレスを抱えながら生きている。「身も心も疲れ切った僕たちに癒しを! 願わくば健康促進を! さらに美容効果を!」

そんな彼らに新たなリラクゼーションを提唱する「男のためのアロマオイル講座」。今回オススメする香りは「モテる精油
として密かに人気のアロマ「サンダルウッド」である。

サンダルウッドは、日本では白檀(ビャクダン)の名で知られている香道の世界にはなくてはならない香り。その精油は、60年間の熟した木からしか摂取できないため、とても貴重なものとなっている。現在は枯渇危惧植物で、入手はさらに困難になってきているようだ。

サンダルウッドは、深い甘さを湛えた特徴的な香りがする。アジアでは太古の時代から使われており、ヒンズー教の寺院や宗教儀式などでも焚かれていた。もちろん、お香の原料としても広く使われている。日本人にとっては、古く静かなお寺の境内を連想させる香り、というと想像しやすいだろうか。

■基本の効果は”鎮静と調和”。しかし……

サンダルウッドの主な効能は「鎮静と調和」。心を静め呼吸を深くする作用があり、精神面では憂鬱、ストレス、緊張を和らげるフレーバーだ。

しかし、それと同時にもうひとつ大きな効能がある。それは「フェロモン効果」だ。男性の脇の下の汗には、アンドロスタノールという成分が含まれているのである。

アメリカのケンタッキー大学の研究では「アンドロスタノールを吹きつけた男性の写真に、女性がより好感をもった」「イスに吹きつけると、女性は他のイスより吹きつけた椅子を選んだ」などと発表されている。

また、イギリスの人気テレビ番組では「双子の男性への実験で、片方に吹きつけたところ外見はまるで同じなのにそちらの方が女性に人気があった」という検証結果がでている。

このアンドロスタノール、ごく薄い濃度だとサンダルウッドに酷似した香りがする。つまりサンダルウッドのフレーバーは、自動的にフェロモンを女性に発散するようにできているのだ。

これが女性の精神を高揚させ、一種の催淫作用を引き起こすと言われる所以だ。。

■ビジネスでも有効なフェロモン効果

統計によると、サンダルウッドの精油を嗅いだ女性の8割以上がその香りを「男性的でセクシーな香り」と表現している。しかし、その反面、鎮静作用を持ちながらも気持ちを高ぶらせるという不思議な作用も持っている香りでもあるのだ。

4362351931_cd9f6259a5_b

サンダルウッドは、ほかの催淫効果のあるアロマオイルと違い、あからさまなエロティックな気持ちや艶かしいムードを作るフレーバーではない。

とある男性の話によると、合コン前に手首に一滴だけ精油を塗りこんだところ、女性の反応に特に大きな変化は見られなかったという。しかし、自分でも手ごたえがないのに「いつの間にか、女の子と朝まで一緒にいる流れに……」など、結果的に良い方向に収まったとのこと。つまりサンダルウッドは、無意識下の中で「なんとなくソノ気に」と気持ちを誘導させる香りなのである。

このサンダルウッドの「なんとなく」のフェロモン効果は、ビジネスシーンでも利用できるかもしれない。例えば、プレゼンの場でフワリとその香りを漂わせると、聞き手を落ち着かせて心を研ぎ澄まさせ、なおかつ自分に関心が向くように仕向けることができる。商談を上手く運ばせる時などにも有効だろう。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます