簡単にできる!お洒落なデザインヒゲの作り方(2016.08.30)PR

いきなりで恐縮だが、私こと「メンズビューティー」新人編集部員・カトウはヒゲが濃い。ゆえにヒゲ剃りは欠かすことのできない行為であり、忙しさに紛れて2日も放置しておけば、それこそ口の周囲から、モミアゲまでがヒゲによって繋がってしまいそうになるほど。

それだけに先日、パナソニックのメンズシェーバー「ラムダッシュ 5枚刃  ES-LV9A」を体験した際は、その肌にやさしい深剃りを、まさに人一倍実感できたというわけだ。このように、私にとって〝厄介な存在〟に過ぎなかったヒゲだが、この秋は、〝おしゃれを楽しむアイテム〟のひとつになっている。

実は今までは伸びたら剃るだけだったヒゲも、長さや形をアレンジすることで、個性に合ったデザインヒゲを手軽に楽しめることがわかってしまったのだ!

ただし、どこかにお気に入りのサロンを見つけたわけではない。カトウの無精ヒゲを見かねたY編集長から、パナソニックのヒゲトリマー「ER-GB40」を紹介されたことが転機となった。このヒゲトリマー、一見するとシェーバーを思わせるフォルムでありながら、外刃の代わりにコーム状のアタッチメントが、そして本体には数字が細かく刻印されたダイヤルが搭載されている。

さっそく、カトウを魅了してやまない、その機能から詳しくみていこう。

パナソニック ヒゲトリマー「ER-GB40

AP2O3063-2

外形寸法/高さ169×幅47×奥行き46mm
質量/約140g(刈り高さアタッチメント含まず)
使用可能時間/連続約45分間使用可能
防水設計(※IPX7基準)
電源方式/充電式
オープン価格

1 2 3 4
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます