• TOP
  • ニオイケア
  • これで加齢臭ゼロ!?「サイプレス精油」は中年男性の強い味方!【男のためのアロマテラピー講座】

これで加齢臭ゼロ!?「サイプレス精油」は中年男性の強い味方!【男のためのアロマテラピー講座】(2016.09.18)

働く男たちは日々ストレスを抱えながら生きている。「身も心も疲れ切った僕たちに癒しを! 願わくば健康促進を! さらに美容効果を!」そんな彼らに新たなリラクゼーションを提唱する「男のためのアロマオイル講座」。

今回オススメする香りは「浄化の香り」と呼ばれ、心身のデトックスを提唱するのアロマ「サイプレス」である。

rsz-4535

サイプレスは、地中海地域が原産とされるヒノキ科イトスギ属の樹木で、日本でおなじみ檜(ひのき)と同種の植物だ。香りも檜と似ており、落ち着いたそのフレーバーは老若男女問わずに好感を持たれている。

古代ギリシアにおいては呼吸器疾患のためにサイプレスの木を燻した煙を使用していた。また、アラビアではサイプレスの森に長期療養所を設けていたなどの記録も残っている。古くから民間療法の草分けとして重宝されていたようだ。

近年では、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドを分解するという研究もされており、シックハウス対策に役立てられている。

■中年男性の悩みを一網打尽!

サイプレスの主な効能は「デトックス」。むくみの解消やセルライトの減少だけでなく、イライラや不安なども取り除く。心と体の両方に作用する精油である。

また、大きな特徴として挙げられるのが「体液の分泌を抑える作用」だ。これにより汗や皮脂を抑えることができるため、サイプレスはシェーブローションなどの男性用の化粧品に多く使用されている。発汗によるニオイ・皮脂分泌による脂症・さらには頭皮の劣化による抜け毛に多大なる効果が見込まれるという。

つまり、サイプレスには、男性が抱えるデリケートな悩みを全般的に解消してくれる力が備わっているのだ。30代後半以上の中年男性にとっては、そろそろ周囲か指摘され始める時期であり、かなり切実な悩みのはず。本当に効果的なのだとしたら、ぜひ試してみたくなるに違いない。

ではここで、具体的な効能と使い方のポイントについてを説明していこう。

■デオドラント効果で加齢臭を解消

男性は中年と呼ばれる年代に差し掛かってくると、皮脂が酸化して独特の「加齢臭」を発するようになってしまう。さらに皮脂分泌が活発になるため、放っておくと加齢臭は増殖の一途を辿ることになる。

サイプレスはもともとデオドラント効果の高い精油としても知られている。しかし、それだけでは皮脂と汗が原因の加齢臭の根本的な解決をすることはできない。これらをサポートしてくれるのが、サイプレスの「体液分泌を抑える作用」だ。皮脂の増加や発汗を防ぐため、発される前段階で加齢臭を押し留められるのだ。

日常生活の中でなら、お風呂に入れたり首筋や手首に直接塗るのもいいだろう。すでニオイが染みついているようなら、スプレーを作って部屋や枕カバーに吹きかけるのも手である。

rsz-4537

そして特にオススメなのは足浴だ。サイプレスは、最も防ぐのが難しいと言われる足のニオイにひじょうに効果を示している。

お湯を張った洗面器にサイプレスの精油を落とし、10分ほど足を漬けるだけで驚くほどニオイが無くなる。靴を脱ぐときの憂鬱さからも解放されるはずだ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます