• TOP
  • スキンケア
  • 乾燥しているのに皮脂が出る男の矛盾肌を正すには

乾燥しているのに皮脂が出る男の矛盾肌を正すには(2016.10.13)

■THREEメンズスキンケアのメーカーおすすめ使用法

・使用順:洗顔>ローション>エマルジョン

・使用法:塗布およびなじませる際は、両手を使って顔の中央からシンメトリーの動きで行う。

〈洗顔〉THREE ザ ディフィニティブ フォーム
スクリーンショット 2016-10-12 12.17.40

〈ローション〉THREE ザ ディフィニティブ ローション

スクリーンショット 2016-10-12 12.17.45
〈 エマルジョン〉 T H R E E ザ ディフィニティブ エマルジョン

スクリーンショット 2016-10-12 12.17.49

■特長配合成分の紹介

●ニアウリ油 (メラレウカビリジフロラ葉油)

スクリーンショット 2016-10-12 12.17.19オーストラリア、ニューカレドニア原産の「ニアウリ」の葉から水蒸気蒸留法で得られる精油。

殺菌・清浄作用などのあるユーカリラディアータやティートリーと同じフトモモ科の植物で、 よく似た作用を有している。

軽く甘さを感じるクリアでしみとおるような芳香を放ち、呼吸 を楽にし、頭をすっきりさせてくれる。

 

●モリンガ油(ワサビノキ種子油)

スクリーンショット 2016-10-12 12.17.22奇跡の木と呼ばれスーパーフードとして知られる「モリンガ」の種子オイル。低温圧搾によっ て得られたこのオイルは、約70%がオレイン酸。

皮脂中の代表的な脂肪酸がオレイン酸であるため浸透性に優れ、肌に負担なくさらりとなじんで高い保湿効果を発揮。荒れやすい肌 や刺激を感じやすい肌に最適なオイルといえる。

 

 

●スミノミザクラ果実水

スクリーンショット 2016-10-12 12.17.25

ヨーロッパなどに自生するバラ科サクラ属の植物「スミノミザクラ」の果実から得られる芳香蒸留水。

果実はサクランボに似ているが、酸味が強いため生食せず、香りを活かしてお酒や 料理の風味づけに利用される。

ミネラル分をバランスよく含み、生体親和性が高い芳香蒸留 水には肌のpHバランスやハリを保つ働きがある。

●ゲンチアナ根エキス

スクリーンショット 2016-10-12 12.17.28何世紀も前から健康に役立てられてきたヨーロッパハーブの一つ「ゲンチアナ」の根や根茎 から抽出されるエキス。

和漢でも胃を整える植物として活用されるが、多くの有用性をもつ セコイリドイド配糖体を含有。

独特の苦みがあり、ビターなカクテルなどにも使用することも。肌 にうるおいを与えて引きしめ、いきいきとさせてくれる。

 

●医王石(火山岩)

スクリーンショット 2016-10-12 12.17.32石川県にある医王山だけで採れる鉱石を極めて微細に粉砕した成分。

多孔質で、良質のミネラ ルを豊富にバランスよく含んでいるこの成分は、優れた吸着・清浄作用がありながら肌にやさ しいという特長をもっている。

また血流改善効果のある天然のマイナスイオンを発生。肌に 健やかさをめぐらせて代謝を整えてくれる。



1 2 3 4
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます