サム~い冬は『温ケア』濃厚トリートメント集中プログラム」で髪に贅沢させよう!(2016.10.31)

冬は暖房による乾燥や、静電気による深刻なダメージが気になる季節。そこでP&Gは、ダメージケアのエキスパートブランド、パンテーンより、冬の乾燥によるダメージを補修する、お風呂で温めてから使用する「『温ケア』濃厚トリートメント集中プログラム」を2016年11月5日より全国で期間限定発売する。
0425541_01

◆乾燥や静電気によるダメージが気になる季節に、お風呂でトリートメントを温めて、髪に贅沢体験を。

「『温ケア』濃厚トリートメント集中プログラム」はダメージから髪を守るプロビタミン処方で、パンテーンシリーズの中で最も高いコンディショニング成分(*1)を配合した。

お風呂で温めることで、トリートメント成分が髪全体に伸びやすくなり、毛先まで均一に包み込むため、週1回のスペシャルケアで、冬の深刻なダメージまで補修し、指どおりのよいなめらかな髪に導く。

また、従来のトリートメントと比較して、香りのオイルを20%多く配合(*2)したことで、まるでスパのようなリラックスした贅沢な気分を味わいながらケアができる。

【商品特徴】
 ■冬の深刻なダメージに『温ケア』を。温ケアのためのトリートメント処方。
「『温ケア』濃厚トリートメント集中プログラム」は、サロンの温熱トリートメントから着想を得て、テクスチャーの伸びを向上させるのにお風呂の熱を使うことに。温められたトリートメントは、髪全体に広がりやすくなり、髪をより均一に包み込みます。40度のお湯に3分間つけるだけで、製品テクスチャーに大きな違いが表れることもわかった。

■香りのオイル20パーセント増量。お風呂でこれまで以上の香り体験を。
新トリートメントは、他のパンテーン洗い流すトリートメントよりも香りのオイルを20%多く配合(*2)しています。トリートメントを温かいお湯に3分間つけておくことで、テクスチャーの伸びが良くなるだけでなく、香りも広がりやすくなる。このため、お風呂でこれまで以上に香りの体験を満喫できるのだ。

■この冬のパンテーンでもっとも濃厚な処方。
現行のパンテーン コレクションのどの製品よりもコンディショニング成分が高い濃度(*2)で配合された最高に濃厚な処方となっている。

■髪に週1回のペースで行うトリートメント プログラム!
枝毛、切れ毛、乾燥、静電気など深刻なダメージに悩まされる冬には、定期的にトリートメントでケアすることが大切。新トリートメントは1回使いきりになっています。週に1回、深刻なダメージケアを叶える、贅沢トリートメント体験を味わえる。

*1 成分濃度に基づく
*2 パンテーン洗い流すトリートメントチューブとコンディショナーと比べた成分濃度に基づく。

【関連情報】
http://jp.pg.com/

文/編集部

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます