30分の「散歩」でストレス値が下がる(2016.10.29)

ポケモンGOがリリースされ、散歩がはかどっている人が多いのではないだろうか? 散歩はお金もかからず、とても健康的な趣味である。

しかし、ただ目的もなくただ歩くだけのダラダラ散歩ではあまり意味が無い。せっかくならば、日常にメリハリをつけられるコスパの高い散歩をすべきだろう。今回は、ビジネスマンにとって有意義な散歩の方法をレクチャーしていきたい。

DSC_0724

■ビジネスマン向けのコスパのいい散歩方法

散歩でもっとも心がけるべきなのは「時間と距離を区切る」ことである。

散歩は歩く場所さえあれば、いつでもどこでも始めることができる。わざわざ着替える必要もないので、ウォーキングやランニングよりも手軽さもいいところだ。

だからこそ、不必要に長い時間を費やしてしまったり、そのわりにしょっちゅう休憩してしまったり。結果的に時間の無駄遣いになってしまう人も多い。

散歩にかける時間を何分程度にするかは、あらかじめ決めておくべきだろう。そうすれば自ずとどこまで歩けるのか計算できるはずだ。

たとえば「朝は必ず30分かけて自宅周辺を歩く」と決めてしまってもいい。

そのときは、自宅を拠点にして30分の間に帰ってこれるようなルートを事前にいくつか調べておこう。一般的な男性の歩行スピードは1分で80mほど。

30分あれば2.4kmは歩くことができる。その範囲内でさまざまなルートを検索し、日によって歩く場所を変えることもオススメだ。散歩に飽きがこなくて長続きするはずだ。

DSC_0727

また、会社への出勤ついでの散歩もいいだろう。少し早く家を出て、自宅の最寄駅のひとつ先まで歩くと、一駅区間が2kmだとして歩く時間は25分ほどになる計算だ。

朝のスケジューリングが立てやすくなるので、ルートを考える余裕がない日などは、こちらもオススメである。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます