太ももの筋トレと、ウエスト引き締めが同時にできるポーズ【男のヨガ講座】(2016.11.14)

■ねじった椅子のポーズ(Parivrtta Utkatasana)

難易度  優しい!

【効果】
・脚を鍛える
・ウェストシェイプ
・内臓の働きを高める

ウトゥカターサナ(椅子のポーズ)にひねりを加えたポーズ。お腹と脚が鍛えられます。

■STEP1

基本の立ちポーズ「タダーサナ」からはじめ、息を吸いながら両手を天井に伸ばす。

■STEP2

息を吐きながら膝を曲げ、できるだけ太ももが床と平行になるようにする。

この時腰が反りすぎないように、尾骨を床に向けて下がっていくイメージで下半身を安定させる。

■STEP3

息を吸いながら、両手を胸の前で合掌し、吐きながら上半身を左にひねってキープ。

1234
できれば左膝に右肘を引っ掛けて、吐く呼吸に合わせてひねりを深める。

■STEP4

息を吸いながら上体を正面に戻したら吐く息で右に捻り同様に行う。

【ヨガのこばなし】

ヨガの呼吸法 その2

・ハタ呼吸
左右の鼻腔を交互に使う呼吸法で、ハは「陽」、タは「陰」を表します。

ヨガでは右の鼻が太陽、左の鼻が月の起動とつながっているとされているので左右交互に呼吸を行うことで陰陽のバランスをとることをはかる呼吸法です。

やり方は、右手の親指を右の小鼻、人差し指・中指は眉間、薬指は左の小鼻にあてます。

一度息を吐ききってから右の小鼻を押さえ左の鼻から吸い、吸いきったら左の小鼻を押さえて一度息を止める。親指を話して右からゆっくりと息を吐き出したら今度はそのまま右から吸い、息を止め、左から吐き出す。これを繰り返してください。

・ウジャイ呼吸
胸式呼吸の一つ。呼吸のペースを落とし、集中しやすくなります。

ガラスに息を吐きかけるように口を開いて「ハァー」っと息を吐き出すのを数回繰り返します。

慣れてきたら口を閉じて、先ほどのように喉の奥をすぼめて「スーッ」と鼻から吐き出す。

ヨガをするときだけでなく、日常生活にほんの2~3分目を閉じて呼吸法を取り入れると気持ちも安定して仕事もはかどりますよ。

文・モデル/國本さくら 撮影/野口 佳那子(owl)

_MG_1736

元モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する美容ライター。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説してくれる。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます