あの頭皮の悩みにも効く!? ツボ刺激ポーズ【男のヨガ講座】(2016.11.15)

■うさぎのポーズ(Sasankasana)

難易度 あの悩みにも効くかもね。

【効果】
・頭痛緩和
・眼精疲労
・気持ちを落ち着ける

頭頂部のつぼを刺激し、気持ちを落ち着けリラックスするポーズです。ラクダのポーズの対のポーズとして行うこともあります。

■STEP1

正座の姿勢から、膝の10cmくらい前に両手をついて一息吸う。

■STEP2

息を吐きながら上体を倒し、頭頂部を床につけてお尻は天井の方へ持ち上げる。

(ここで頭頂部を床にこすりつけるようにグリグリ回しても気持ちいい!)

■STEP3

背中の後ろで手を組み、息を吐きながら天井の方へ持ち上げてキープ。

_MG_1528

■STEP4

両手を解放し頭の横に着いたら、息を吐きながらお尻をかかとの上に下ろす。今度は息を吸いながら頭を最後に起こすようにしてゆっくりと上体を起して終了です。

【ヨガのこばなし】

頭皮はストレスや悪姿勢、肩こり、眼精疲労が原因となり硬くなってしまうことが多く、頭皮が硬いと抜け毛に繋がるとも言われてますので男性は特に気になりますね。

シャシャンカーサナ(うさぎのポーズ)で頭皮をぐりぐりして硬くなった頭皮をほぐしてあげましょう。

また頭頂部にある百会のつぼは「百の数、数多くの血液や木が出会うツボ」という意味があるほど、身体中の血液が集中し、通過している重要なつぼだそうです。

ですので頭の血行を促進するだけでなく、身体中の血液の流れが良くなります。

とても頭がスッキリするので気分を変えたいときや煮詰まった時、眠気覚ましにもオススメのポーズです。

文・モデル/國本さくら 撮影/野口 佳那子(owl)

_MG_1736

元モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する美容ライター。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説してくれる。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます