• TOP
  • ヘアスタイル
  • 汗にも雨にも風にも負けないスタイリング術 ミディアム編

汗にも雨にも風にも負けないスタイリング術 ミディアム編(2016.11.23)

表参道にある人気サロン『ZACC』の代表である高橋和義氏が、髪に関するあらゆる悩みを解決してくれる新連載。今回は、髪型が崩れやすい今時期に助かる、汗にも雨にも風にも負けないスタイリング術を紹介します。今回はミディアム編です。

高橋「ミディアムぐらいの長さになると、ボリュームを出したくないところが多く出てくると思います。そんな時は髪を濡らした後、髪留めやピンを使ってドライヤーを当てると、うまくセットがきまります。

zacc0087

 

サイドの髪を束ねピンで止めてからドライヤーをかける

高橋「まずはスタイリングから入らず、乾かすところからスタートです。後頭部に、できるだけ後ろから風を当てていきます。襟足の部分は、指の間に毛束を挟みながら風を当てると、すいたような質感になりますよ。」

zacc0088

 

自分でやる場合もなるべく後ろから風を当てるようにするとボリュームが落とせる。

zacc0095

 

襟足は 指の間で髪の毛を挟みながら乾かす。

高橋「後頭部と襟足が乾かせたら、ピンを外して、今度はできるだけ頭の上から風を当てて全体を乾かしていきます。」

zacc0103

 

真上から風が当たるようにドライヤーを垂直に立てる

高橋「前髪の生え際に関しては、すべて顔の方、前のほうに移動させるようにしてドライヤーをあててください。こうすることで、生え際の根元の癖を前に倒すことができ、分け目をどこからでも作れるようになります。スタイリングの自由の幅が広がるんです。」 

zacc0113

人差し指と中指の間で、生え際の根元の髪を挟み、前に持っていきながらドライヤーをあてる。

1 2 3 4
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます