話題のグランピングで内面からモテる男に大変身!?(2016.11.29)

■男性ホルモンの分泌量が少ないと、結婚が遠のく!?

メンズヘルス専門医に取材したとき、興味深いデータを教えてもらった。それは「男性ホルモンの分泌量が多い男性ほど、若いうちに結婚しやすい」という医学的報告。

判断力や決断力を高める男性ホルモンの“テストステロン”が豊富だと、狙った女性を口説き落とし、結婚という人生の大勝負に立ち向かっていけるのだろう。

となると、逆説的にテストステロン分泌量が少ない男性は、結婚が遠のく可能性が高いってこと。婚活の第一歩は、テストステロンをアップさせることだといえるかも!?

■内分泌を活性化する秘訣は『いつもと違うことをする』

また、アンチエイジング専門医からもユニークな見解を伺った。

アンチエイジング専門医「ホルモンや免疫などの内分泌を、自分自身で活性化させる方法があります。それは“いつもと違うことをする”。簡単ですが大切なことです」

えっ? たったそれだけ!? 高額なサプリメントを飲んだり、ニンニク注射を打ったり、加圧トレーニングをしたり、そういうことじゃないの???

アンチエイジング専門医「もちろん、そういったこともアンチエイジングにつながりますが、いつもと違う『非日常』を経験すると、分泌量が格段にアップするのです。

難しいことではないのですよ。初めてのお店で食事をしてみる、いつもと違う道順で家に帰ってみる、初めての場所を散歩してみる等々。

ほんの少し『非日常』を体験するだけで、内分泌にいい刺激を与えるのです」

Men’s Beautyの編集カトウも、読者諸兄と同じようにハードワークで万年寝不足状態。疲労や睡眠不足は、テストステロンが減少する大きな要因。ここはひとつ、大いなる『非日常』を体験し、男前度を一気にアゲようではないか!

_MG_6066

ラグジュアリーな非日常を提供するリゾートといえば星野リゾートの『星のや』。その中でも、グランピングリゾート『星のや富士』の環境やアクティビティが、メンズヘルス専門医が推奨する男性ホルモン値UPの極意とリンクすることにMen’s Beauty編集部は気付いた!

そこで、編集カトウのテストステロンをアゲるべく、1泊2日のグランピング体験をしてきたので、詳しく紹介していこう。

■星のや富士のグランピングで、究極の『非日常』を体験!

2015年秋にオープンしたグランピングリゾート『星のや富士』は、河口湖を見晴らす丘陵に位置している。グランピングとは“グラマラス”と“キャンピング”を掛け合わせた造語。

充実した施設やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごす“ラグジュアリーなアウトドア”スタイルだ。

_MG_6522

星のや富士へと車を走らせていると、河口湖に迫るようにそびえ立つ富士山の絶景が! 河口湖側から見る富士山は、北側を向いているため冠雪が溶けにくく、美しい雪化粧を長く楽しむことができるという。

_MG_6034

星のや富士のグランピングは、こちらのレセプションからスタートする。山の中腹にあるリゾートは、ここからジープで5分ほど。レセプションは“日常”から“非日常”へとスイッチするための空間だといえるだろう。

_MG_6033

レセプションの壁には、色や形の異なる数種のリュックがディスプレイされている。この中からひとり1個、好みのリュックをレンタルするというシステム。

この時点ですでにワクワク感、ハンパなし! 内分泌も活性化し始めているはず。

_MG_6041

リュックに詰めるグッズは、おやつのビスコッティ、クッション、ダウンブランケット、双眼鏡、暗闇で足元を照らすヘッドライト、水筒、敷地内マップ。このうち、ビスコッティと水筒、敷地内マップはお土産として持ち帰れる。

■リゾートの散策路にある階段が、男性ホルモンをアップする!?

_MG_6048

リュックを受け取ってからジープに乗り込み、坂道を登ってリゾートに到着。丘陵に建てられたリゾートなので、キャビンと呼ばれる部屋から、最上部にあるクラウドテラスというパブリックエリアまで、200段近い階段を登るのだ。

これがまたいい運動になる。普段だったら疲れてしまう段数だが、自然の景色を眺めながら登ると、苦にならず、逆に爽快感があるから不思議。

ヘンズヘルス専門医は、男性ホルモンは筋肉も制御していると説く。筋肉を維持するには、テストステロンが必要。運動して筋肉をつけると、維持するためにテストステロンの分泌がアップするのだ。

また、運動したあとも、一過性ではあるがテストステロンがアップ。メンズヘルス専門医が薦めるのは有酸素運動!

星のや富士の階段を昇り降りするのも有酸素運動。メンズヘルス専門医は「有酸素運動も疲れすぎるほどやると、テストステロンにとって逆効果になります」という。

風景を楽しみながら、のんびり階段を昇り降りするのが良さそうだ。疲れたら、階段の途中にある木漏れ日デッキで一休みするのもまた一興♪

_MG_6058

■薪割りすると男性ホルモンが急上昇する可能性大!

15時のチェックインまで荷物をフロントに預け、リュックを携えてリゾート内を散策。すると、グランピングマスターが薪割りをしているところに遭遇。

グランピングマスターとは、アウトドアのさまざまな楽しみ方を教えてくれる星のや富士スタッフの呼び名だ。薪割りは誰でも無料で体験できる。グランピングマスターがコツを丁寧に教えてくれるから、初心者でも上手に割ることが可能。編集カトウも早速体験することに。

_MG_6142

斧を手にした瞬間、不思議な高揚感に包まれる。武器を手にした勇者気分!? さらに、的となる薪をパッカーン! と真っ二つに割ったときは、ゾクゾクするような高ぶりが。

テストステロンは短期的に急上昇することがある。たとえば、好みの女性やエロティックなものを見たときなど。しかし、いちばん顕著なのが勝負事だとメンズヘルス専門医はいう。自分が勝つと、瞬間的にテストステロンがブワッと上昇するそうだ。

斧を手に取り、薪を真っ二つに割れる否かは、ある意味、勝負事。パッカーンと見事に割れた瞬間、テストステロンは急上昇するであろう。

■3時のおやつは太りにくいと医学的に解明

_MG_6254

薪割りをし終えたのが、午後3時を少し回った頃。クラウドテラスにあるライブラリーカフェの前には、さまざまなスイーツが並んでいた。季節によって内容は変わるが、体験当日のラインナップは、ワッフル、ブラウニー、バームクーヘン、マシュマロ、ナッツ、バナナやイチゴなどのフルーツ。

手作りのラズベリーソースには、抗酸化力の高いアントシアニンが豊富。炭酸水で割ると、爽やかなラズベリースカッシュの出来上がり。これらのスイーツは16時半まで無料でいただけるのだ!

また、ライブラリーカフェでは、コーヒーや紅茶、ハーブティー、ビスケット、チョコレートなどが常時、無料で用意されている。

_MG_6105

マシュマロを専用の棒に刺し、クラウドテラスにある焚き火で焼くと、焦げ目がキャラメル風味になって、じつに美味しい。編集カトウも、スイーツをうれしそうに食べまくっていた(苦笑)。

「夜ご飯が入らなくなりますよ~」と思ったが、止めはしない。なぜなら、スイーツを提供している時間帯が、甘いモノを食べても太りにくい時間帯であることを、糖尿病専門医に教わっていたからだ。

人間の遺伝子に結合している『BMAL1(ビーマルワン)』というタンパク質。これは、脂肪を溜め込むための酵素を増やす働きをする。いわば「脂肪を蓄積せよ!」という司令塔の役割。しかも、体内リズムと密接な関係があり、時間帯によって増減。昼に少なく、夜に増えるという特性が。

特に、1日のうちで午後10時頃~午前2時頃にピークを迎え、午後3時頃にいちばん少なくなる。昔からある『3時のおやつ』という習慣は、医学的にも理にかなっているといえるだろう。

逆に、午後10時頃~午前2時頃のBMAL1は、午後3時頃の約20倍にも達するというデータが。「夜遅くに食べると太る」というのは本当だった!

星のや富士の環境やサービスが、メンズヘルス、アンチエイジング、糖尿病の専門医たちが推奨する生活習慣に、驚くほどリンクしているのは偶然なのか!? まだまだ男前になる秘訣が隠れている星のや富士のグランピング。次回のレポートも楽しみにしてほしい!

【関連情報】
星のや
http://hoshinoya.com/

星のや富士
山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
TEL 0570-073-066(星のや総合予約)
1泊1室 54,000円~(食事別/税・サービス料10%込)

撮影/久保田育男(owl)

取材・文/美容ジャーナリスト 藤田麻弥

藤田麻弥 画像

雑誌やWebにて美容や健康に関する記事を執筆。美容&医療セミナーの企画・コーディネート、化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンス(科学的根拠)のある情報を伝えるべく、医学や美容の学会を頻繁に聴講。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研プラス)がある。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます