• TOP
  • スキンケア
  • 大切な日の贈り物に宝石の新機軸「曜日石」はいかが?

大切な日の贈り物に宝石の新機軸「曜日石」はいかが?(2016.12.09)

パートナーと長く付き合っていると毎年プレゼントに困るという御仁も多いだろう。今年はクリスマスが3連休なので、お相手にさぞ期待されて……なんて嬉しくも悲しい悩みを抱えている人にちょっと趣向を凝らしたプレゼントをご紹介しよう。

生まれた日の曜日で決まる「曜日石」って知ってる?

1〜12月まである誕生石や、守護石は聞いたことがあるという人も多いだろう。しかし、今回紹介するのは「曜日石」だ。文字通り日曜日から土曜日まで割り振られている7つの石なのだが、自分の生まれた日の曜日で決まるのがミソ。編集加藤の場合は、1988年7月29日生まれで、この日は金曜日。金曜日の曜日石は「エメラルド」となっている。以下が、曜日ごとの石の一覧。(自分の生まれた日の曜日を知りたい方はコチラから)

日曜日:ダイヤモンド(永遠の絆、清純無垢)
ダイヤリング

月曜日:真珠(富と健康、長寿)
パールネック

火曜日:ルビー(情熱、仁愛、威厳)
ルビーリング

水曜日:トパーズ(希望)
IMG_3338

木曜日:アメジスト(誠実、心の平和)
アメジストネック

金曜日:エメラルド(幸福、夫婦愛)
ring-1110322_1280

土曜日:サファイア(慈悲、誠実、徳望)
サファイアリング

※かっこ内は宝石言葉

さて、ここからがご提案である。クリスマスには、相手の誕生日の曜日石を送ってみてはいかがだろうか? 誕生石は贈られたことはあっても、曜日石はお初という淑女が多数だと思われる。そこそこいい宝石がラインナップされているが、小さな石を使ったネックレスやピアスであれば、今からでも問題なく購入できるだろう。

情報を提供してくれたジュエリーカミネ曰く、「誕生石や守護石は知っているけれど、実はあまり色が好きじゃないという人もいる」そうなので、曜日石はもはやプレゼント定番となりつつある誕生石の一歩先をいく選択基準となってくれそうだ。

また、曜日石は曜日に合わせた石を身につけることで、男女共に活用でき、自分の誕生曜日の宝石の他にも、外出する日や大切な日のその石が持つパワーの恩恵に預かることもできる。

ちなみに、12月24日は土曜日で、曜日石はサファイア。サファイアには誠実というメッセージがあるので、普段は伝えられないことを真っ直ぐ伝えられる一日になる。かも?

資料提供/ジュエリーカミネ

文/Men’sBeauty編集部

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます