オシャレ坊主が守っている男前の作法って?(2016.12.23)

「ハゲたら潔く坊主にする」そう考えている人は少なくないはずだ。人によっては「坊主にしてヒゲを生やす」などのワイルド系のオプションを模索しているだろう。しかし、職場や立場にもよるが、社会人がいきなり坊主デビューするのはいささかハードルが高い。さらにヒゲも寛容になってきたとは生やすことがNGの会社も多いであろう。

15ccf7d08833c24a92c608a73374b7b9_s

では、世間のまなざしをもっとも欺ける「坊主(+ヒゲ)」という手段が絶たれた者はどうするべきなのか。ゆるふわパーマをかけてボリュームをアップさせる? 髪と地肌へのダメージを考えると、オススメはできない。

優秀な育毛剤発毛剤の登場により、ハゲそのものの進行をかなり抑えられるようにもなったが、「即、あの頃の髪へ!」という薬は世界にまだお目見えしていないのが現実。となると、いかにカッコよくハゲられるかというのもテーマのひとつとして心に留めておきたいと思うのだ。

ありものでどうにかするのはNG

前述のパーマの件も当てはまるが、残っている髪の毛でどうにかしようとすると後々苦しむことになる。パーマのように頭皮や毛髪が痛むような見た目で分かる代償ならまだしも、苦肉の策でセットした髪型を”見抜く”女子の標的になってしまった最悪だ。

2015年に行われたマイナビウーマンのアンケートでは38%の女性が「ハゲていても恋愛対象になる」と回答している。5人中2人は「似合っていればOK」ということなので、残りの3人の存在は無視してポジティブにヘアセットが得策だ。

さて、肝心のイケてるハゲとイケてないハゲの境界線だが、答えはハゲていない部分の髪の毛の長さにある。ハゲていない部分に望みを託しすぎる姿勢が「ありものでどうにかする」という発想にたどり着いてしまうのは分からなくもないが、ぜひ一度「ハゲ カッコいい」で画像検索してみてほしい。

ebbec956ae8027dc8a261b246523e173_s

前からハゲようが後ろからハゲようが真ん中からハゲようが、ハゲていない部分の毛髪でハゲている部分をカバーしている人は皆無なのである。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます