雪山に行く人は要注意!冬にもUVケアを!(2017.01.20)

肌老化の象徴であるシワやたるみの大きな原因は光老化だと言われている。その光老化の原因は毎日浴びている紫外線だ。紫外線をブロックすることは、もはや当たり前のことなのだ。それは冬でも同じこと。特にこの時期、スノーアクティビティを楽しむという人は、山頂の紫外線はとても強いので、厚着をしていると言ってもUVケアは必須になってくる。

MB56-003

日焼けによる肌のダメージといえばシミ・そばかす。だが、紫外線による影響は肌の深部まで及んでいる可能性が高い。紫外線にはUVAとUVBの2種類あり、後者は皮膚の表面に届き短時間で皮膚を赤くして日焼け、シミの原因に。さらに表皮を通過して肌の深部まで到達し、光老化の原因となるのがUVA。この中で最も波長が長いロングUVA(長波長)は、肌の深部まで到達し、コラーゲン繊維やエラスチン繊維、さらにこれらを生成する繊維芽細胞にまでダメージを与え、シワやたるみの原因となるという。UVAは一年中、天気や気温にかかわらず雲やガラスも通過して降り注いでいる。だからこそ普段からUVケアは必須なのだ。

【「SPF」とは?】
日焼け(サンバーン)を起こす主にUVBから肌をどの程度防止できるかという目安の数値(SPF2〜50+)。

【「PA」とは?】
UVAから肌をどの程度防止できるかという目安の数値がPA(PA+〜PA++++)。

UVAは皮膚の深層まで到達!

MB56-010
太陽が放射する光線の概念図。紫外線にはUVA(紫外線A波)とUVB(紫外線B波)の2種類あり、それぞれ肌に与える影響が異なる。

キレイに見える肌も……

MB56-008 MB56-009
右は30代男性を普通のカメラで撮影。左は特殊なカメラで撮影し皮膚表面下のメラニンを画像化したもの。将来顔に現われる恐れも。資料提供/マンダム

UVケアアイテム選びのポイント

【point1】SPF、PAとも数値が高いほど防御効果も高い
【point2】メンズ用、敏感肌用など肌質に合わせて
【point3】クレンジング剤不要で石けんで落とせるものを

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます