正月太りに朗報!年明け発売の低糖質食品を一挙紹介(2017.01.21)

忘年会や親戚の集まりで、なにかとドカ食いの機会が増える年末年始。ある調査によれば、2キロ以上体重が増える正月太りを経験する人の割合は、5割にのぼるという。

そんな正月太りを解消するには、俗に「甘い食品、アルコール、油」の3つの「あ」を減らすのが肝心。

そこで本記事では、3つの「あ」のうち最も摂取量が多くなりがちな「甘い食品」(=糖質)とアルコールにフォーカスし、1月~2月初旬に発売される糖質オフ商品を紹介する。

●『糖質を減らしませんか?』(日本橋本町菓子処)

能登の食材を使用した和菓子を季節ごとに発売する「能登街道シリーズ」など、ユニークな商品展開で知られる、日本橋本町菓子処。同社が、ダイエット中でも安心して食べられる和菓子というコンセプトから生み出したのが、『糖質を減らしませんか?』という直球なネーミングの和菓子。

現在、粒あんを使った大福、よもぎ大福、おはぎ、桜もちの4種のラインナップがあり、いずれも180円(税別)。管理栄養士の監修のもと、「1粒あたり糖質10g以下」という条件でありながら、美味しさも実現しているので、是非ご賞味あれ。

名称未設定 1

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます