• TOP
  • スキンケア
  • 乾燥シーズンに役立つ「ちょい足しオイル」をご紹介

乾燥シーズンに役立つ「ちょい足しオイル」をご紹介(2017.02.07)

もし今からあなたが、2007年に戻り、「10年後は車が空を飛んでいる」と言うのと、「男性が洗面所でペタペタ化粧水を塗っている」と言った時、前者の方が説得力は高かったのではないだろうか。

だが、実際には車は空を飛んでおらず、多くの男性がスキンケアに勤しんでいる。さて、身だしなみの一環としてスキンケアを嗜む方は化粧水や乳液で日々ケアをされている方が多いと思う。
DSCN2704
だが、スキンケアをしてはいるが、ベタベタするだけでいまいち効果が実感できていないと感じてはいないだろうか。そんな方は、日々のスキンケアにゴールデンホホバオイルをプラスしてみるのはいかがだろうか。

ホホバオイルについて詳しいことはこちらをご覧いただくとして、実際にどのような効果が体感できるのか、このホホバオイルを2ヶ月に渡り使い続けてみたので紹介しよう。

肌の防御力を底上げするワックスエステルの効果がすごい

今回使用したのはオブ・コスメティックスの無香料のゴールデンホホバオイル(5184円)。中身は黄色がかった色をしており、無香料といいつつも出した時は若干ナッツのような香りがするが、肌に塗り込むとすぐに香りは飛ぶ。
DSCN2706
ホホバオイルは、洗顔後の保湿や洗い流さないトリートメントなど様々な使い方があるが、今回は週2回、入浴しある程度体を温めた後に全身に塗り、その後シャンプーとボディソープで洗い流すという使い方をした。本当は塗った後蒸しタオルを置いたりすればより効果的なのだが、正直毎回やるのは面倒だったので塗ったらさっさと洗い流してしまう。

洗い流すと言っても、ホホバオイルの浸透力は高いので入浴後でもしっかり肌に潤いとハリを感じられる。そして、肝心の感想なのだが、ツヤが出たとかキメが細かくなったというのももちろんあるが「俺の肌って老けていたのか……」としんみり。

まだ20代だし、そこまで肌を気にすることはないだろうと考えていたが、使用後の肌を見た際、高校生ぐらいの時の肌ってこんな感じだったなと思わず遠い目をしてしまうほど衝撃的だった。

翌日になってもハリやキメは失われず、浸透したオイルの持続力は高いようで、週2回位塗っていれば大丈夫そう。他のスキンケアと比較すると、ドラクエ的な例えで恐縮なのだが、化粧水や乳液などを盾や鎧だとすると、ホホバオイルは「まもりのたね」といったところだろうか。

外部からの攻撃(乾燥や紫外線など)に対して、日焼け止めを塗り化粧水などで保湿する日常のケアも大事だが、私達の肌の角質層にはワックスエステルが20%~30%含まれており、ホホバオイルでこれを補充することにより肌が本来持つ防御力を底上げすることができるというイメージだ。ちなみに、ホホバオイルを使いはじめてからささくれができていないということも記しておこう。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます