• TOP
  • スキンケア
  • 【メンズコスメ辞典】ファッションデザイナーがブランディングした「トム・ロビン」

【メンズコスメ辞典】ファッションデザイナーがブランディングした「トム・ロビン」(2017.02.09)

2003年、皮膚科学者と二人のメンズファッションデザイナー、トムとロビンの出会いからスタートしたフランス発のメンズスキンケアブランド。

名称未設定 1

当時のヨーロッパ、中近東、アジアでは殆ど見られなかった、『男がつくった男のためのスキンケア』という独自の視点から開発。

最新の皮膚科学研究に基づいて処方されたミネラル、植物エキス配合で、敏感肌、ノーマル〜ドライ、混合〜オイリーの3つから自分の肌に合ったラインを選び、3ステップでケアするシンプルプログラムだ。

人気は、『トーニングローションE』。

tom_robinn_e_lotion

ノーマル、ドライ、コンビネーション向けの拭き取りタイプの化粧水で、レモンウォーター・アロエベラエキス・キシリトール入りで、潤いを与えながらもベタつかず肌を引き締めフレッシュに整える。

グリーンティーの香りもさわやかだ。香水のボトルのようなデザインもかっこいい。店頭での取り扱いは、東京では阪急百貨店MEN’S TOKYOのみだが、公式HPやアマゾンからも購入できる。

文/Men’sBeauty編集部(maru) 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます