保湿とサラサラ感が両立したボディソープ『hadakara ボディソープ』新発売(2017.02.23)

ライオンは、日本初(※1)の吸着保湿処方で保湿成分が洗い流されない(※2)ボディソープ『hadakara』から、保湿とサラサラ感を両立した『hadakara ボディソープ 保湿+サラサラ仕上がりタイプ』を2017年3月29日(水)より全国で新発売する。

※1:石けんとカチオン性高分子の複合化による吸着メカニズムにおいて、フェノキシエタノール(基剤)とPOEセチルエーテル(基剤)の組み合わせによりカチオン性高分子の皮膚への吸着性を高めたボディソープ処方。(Mintel Japan社製品データベース内2015年12月当社調べ)
※2:当社比
0434820_01
『hadakara』は、ライオンが1893年に石けん事業を開始して以来、培ってきた皮膚洗浄研究をもとに、家事や仕事などで忙しく、ボディケアにまでなかなか手が回らない方を肌から応援するブランドである。

2016年9月に発売した『hadakara ボディソープ』は、発売後、今までボディソープにあまり期待していなかった方から「hadakaraの使用感は違う」「新しくて不思議な新感覚」など高評だ。

一方、ボディソープに対して「保湿」を重視しながらも、洗い上がりは「サラサラ」とさっぱりした仕上がりを求める人が約3割いる(2016年ライオン調べ)。さらに、「汗ばむ季節は保湿したいがベタベタしそうなので保湿はあきらめる」「保湿タイプのボディソープのヌルつきがいやなので、さっぱりサラサラタイプをつい使ってしまう」「夫や息子はさっぱり系を好むので自分の保湿はあきらめる」など、「保湿」と「サラサラ」感との両立は難しいとあきらめ、さっぱりタイプを使っている人がいることがわかった(2016年ライオン調べ)。

そこでこの度、吸着保湿処方のボディソープにサラサラとした感触を加えることで、「保湿」と「サラサラ」を両立させた『hadakara ボディソープ 保湿+サラサラ仕上りタイプ』を新発売することに。

徐々に暖かくなる季節、乾燥を防ぎながらさっぱり洗い上げるボディソープをお探しの方は、試してみてはいかがだろうか?

【関連情報】
http://www.lion.co.jp/

文/編集部

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます