• TOP
  • ファッション
  • P.S.FA×adidasのスーツがランニングできるぐらい動けるので買ってみた

P.S.FA×adidasのスーツがランニングできるぐらい動けるので買ってみた(2017.03.06)

紳士服を販売するはるやま商事が展開するブランド『Perfect Suit FActory(以下、P.S.FA)』が、スポーツアパレル大手のadidas(以下アディダス)とコラボレーションを果たした。

スポーティなニュアンスと機能性を取り入れた「”動ける”スーツ」をコンセプトとした商品が展開。今現在、ファッションシーンでは、ファブリックやシルエットなどにスポーツテイストを取り入れたアイテムが人気となっている。

ライフスタイルの変化に伴い、ビジネス・カジュアルの垣根を越えたスタイルが構築されつつあるのだ。

P.S.FAでは、この流れを受け”スポーツウェアのような機能性と快適性の高いビジネスウェア”の提供を目指し、新カテゴリーのスーツを2月8日(水)に新発売した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はるやま商事の代表取締役社長の治山正史氏は、

「ビジネスの在り方が変化したことにより、ビジネスウェアにも変化が出始めました。スーツの下にカットソーを着用したり、スニーカーとスーツを合わせたりと、ビジネスウェアとカジュアルウェアの垣根を越えたスタイルが確立されてきています。

このスーツは、自転車で通勤をしているアクティブなビジネスマンの方はもちろんのこと、スーツを普段着や遊び着として着たいと思う方に着用して欲しいですね」と話した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はるやま商事と協力し製品開発をしたアディダスは、スポーツアパレルとライフスタイルウェアで得たノウハウをスーツに落とし込んだという。アディダス  ジャパン商品企画部の菊池欣之氏は、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「今回のスーツには、アディダスで展開するジャージに使用されている素材を使用しています。また、スポーツウェアにも採用されているアディダスの独自技術「climalite(クライマライト)」も搭載し、スーツのままスポーツが出来るまでの機能に仕上げました」と話した。

さらに、ジャケットの袖裏とパンツの裾裏にリフレクターをつけたり、ポケットフラップにアディダスのロゴを配置するなど、スポーツアパレルや、アディダスブランドのファンにもスーツを受け入れてもらえる仕掛けを施している。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます