• TOP
  • リラクゼーション
  • 炭酸泉大国ドイツの温泉を再現!中性重炭酸入浴剤「BARTH」で極上の癒やしを

炭酸泉大国ドイツの温泉を再現!中性重炭酸入浴剤「BARTH」で極上の癒やしを(2017.03.15)

BARTHの入浴方法と効果

■ドイツの重炭酸バルネオトリートメント温浴法がおすすめ
ドイツで古くから人々を癒してきた重炭酸泉での温浴(バルネオトリートメント温浴法)は、健康体温と言われる36.5℃以上の体温を目指せる温浴法だ。病気を予防し、健康寿命を延ばすためには、血流と体温が重要な健康の指標となる。

体温が36.5℃以上になると免疫力が上がり、内臓機能も上昇。一般的に、体温が1度上がると、免疫力が約5倍~10倍高まると言われている。

ぬるめのお風呂にしっかりと長く浸かる重炭酸バルネオトリートメント温浴法では、入浴時の身体の血流量が水道水による入浴に比べて高くなり、様々な健康効果が期待できるのだ。

≪重炭酸バルネオトリートメント温浴法の入り方≫
1.交感神経を刺激しにくいぬるめのお風呂(37~40℃)160ℓにBARTH3錠を溶かす。
2.入浴後10分で血流が高まります。15分以上の入浴がおすすめ。
3.お湯の中で、カラダや頭皮をやさしくもみほぐす。
4.洗髪や洗顔にも使える。

◆Effect: バルネオトリートメント温浴法の効果
1. 代謝の向上と老廃物の排出
sub1
血流は健康のインフラであり、免疫力や身体の代謝と大きな関係がある。この温浴法で血流量が上がり、体温上昇から代謝の向上につながるのだ。さらに発汗を促すことで、汗とともに毛穴などにたまる老廃物を排出する。

2. 現代人の疲労回復
sub2
立ち仕事や、デスクワークで滞りがちな身体の血流、夜間に受ける光などの刺激による交感神経の乱れは、現代人にとって慢性的な疲労の原因の一つとなっている。この温浴法により、血流を促し、体温が上がることで副交感神経が優位に。

同時に身体中への栄養物質の運搬がスムーズになることで、疲れた心身を和らげ、ぐっすり眠る準備が整う。これは自律神経を調節する働きにもつながり、日々の疲労回復に効果が見込める。

3. キメの整った透明感のある素肌へ
sub6
お風呂の中でやさしく揉みほぐすことで、毛穴ポケットの不要な脂や汚れをきれいに洗い流し、お肌のキメを整えてくれる。ビタミンCによる塩素の中和効果で、小さなお子様や敏感肌の方でも安心して利用可能。

4.しなやかな髪への回復
sub7
重炭酸イオンを含んだお湯を頭皮にかけて優しく揉みほぐすことで、髪や頭皮の汚れ、ニオイの元もしっかりと洗い流し、しなやかで美しい本来の髪質を保つ。髪の毛にハリ・コシを与え、フケ・カユミも抑えてくれ、自宅で簡単に、重炭酸ヘッドスパが体験できる。

【関連情報】
http://barth.jp/

文/編集部

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます