柳楽優弥に学べ!2ヶ月で25キロ落した奇跡の激痩せダイエット法(2017.03.22)

かつて映画『誰も知らない』でカンヌ映画祭男優賞を史上最年少で受賞した柳楽優弥。当時14歳だった彼も今や26歳で、映画やドラマに引っ張りだこ。

昨年6月まで放送されていた春ドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)での演技は「第4回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」の助演男優賞に選ばれ、ますます評価が高まっている。

01ツイッター「【公式】ゆとりですがなにか」@yutori_ntv

そんな柳楽だが、一時期ぱったりと表舞台から姿を消していた。大きな瞳が印象的なキリッとした美少年だった彼も、実は成長していくごとに激太りしていた。

どうやらカンヌ最年少受賞のプレッシャーと自身の実力のギャップからくるストレスがその原因のようだ。同時に仕事も激減し、家に引きこもって1日8食の生活へ。そしてさらに太る……まさに負のスパイラル。精神的に不安定にもなり、アルバイト生活も送っていたという。

柳楽の体重が最も増加したのは、2010年。この時はおよそ82キロ。彼の身長は174cmだったのでBMIはなんと27.1! 成人男性の理想数値が21.5だから、だいぶオーバーしていたことになる。しかし、一念発起した彼は2011年に25kgのダイエットに成功、なんと57キロでBMIも18.8に。

しかもその期間は2カ月という超短期間。いったいどうしたら、こんな減量が可能になるのか……!? 柳楽優弥の驚異のダイエット法を詳しく調査してみることにしよう。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます