次にくるのはコレ!最旬ヘルシーフード4選(2017.03.28)

食べる+塗る・ケアがトレンド?!今知っておくべきヘルシーフード4選

今、ヘルシーフードとして多くの新しい食材が注目されている。たとえば、グルテンフリーの食材や、スーパーフード、糖質の少ない食品などだ。これらのヘルシーフード、次はどのようなものがブームになるのだろうか?

先取り情報を持っているヘルシーフードをよく知る専門家に、マークしておきたい食材を聞いた。

■次々と注目されるヘルシーフード!続かないのはなぜ?

食べる+塗る・ケアがトレンド?!今知っておくべきヘルシーフード4選

これまでブームになったヘルシーフードといえばココナッツオイル、チアシード、キヌア、アサイーなどが有名だ。そして、ここ数年では、ピタヤやマキベリー、アーモンドミルクなども注目され、愛用者がいるようだ。

ヘルスフードカウンセラーささきひろこさんは、これらのヘルシーフードのめまぐるしい流行と変化に、次のような分析をしている。

「日本には、発酵食品という素晴らしいヘルシーフードがあるものの、世界中のスーパーフードをはじめとするヘルシーフードに敏感です。そして、柔軟に受け入れる姿勢は感心するほど。その反面、多くのものが一時の流行で終わってしまう傾向があり、その食材の持つ本来の良さに気づかず、忘れ去られているのは残念に感じます。

習慣にされない理由のひとつは、その食材を活用しきれない、つまりレパートリーを知らないというところにあるのではと考えています」

■これから来る!? 知っておくべきヘルシーフード4つ

このような一時的な流行が相次ぐ中、さらに今、注目すべきヘルシーフードがある。その中でも、特に知っておきたいものを4つささきさんにピックアップしてもらった。

●サチャインチ(パウダー、オイル)
「アマゾンの植物で、星形をしているナッツです。オメガ3・ビタミンE・EPA・DHAを含み、ダイエットや健康維持にいいと注目されはじめています」

●ソルガム(粒、パウダー)
「イネ科の穀物で、モロコシという名で知られています。食物繊維・抗酸化物質・ビタミンB群・ミネラル・鉄分が白米の約4倍、カルシウムが白米の約2倍、マグネシウムが白米の約5倍、食物繊維が小麦の約2倍。おかゆ、パン、クッキーなど、主食に代わる可能性のあるヘルシーフードです」

●グリーンコーヒー(ティーバッグ、パウダー)
「コーヒー豆を焙煎しないまま、生で抽出するコーヒーです。脂肪燃焼効果から、ダイエットにいいといわれています。他に、高抗酸化力も持ち合わせているため、ダイエットだけでなく、広い意味での老化防止、健康維持に役立ちそうです」

●モリンガ(リーフ、パウダー)
「お茶やパウダーにして摂取する植物です。ポリフェノールが赤ワインの8倍、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養素が約90種類含まれます。また、ビタミンEがアーモンドの約3倍、食物繊維がキャベツの約14倍、カルシウムが牛乳の約25倍と、栄養素の数や種類がとても豊富です」

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます