• TOP
  • スキンケア
  • なんかだるい……春の体調不良をふせぐ方法はあるの?

なんかだるい……春の体調不良をふせぐ方法はあるの?(2017.04.12)

「春眠暁を覚えず」とは言いますが、春になるとなんだか眠い、だるいという人は多いだろう。

暖かい陽気になってきて気持ちが良いはずなのに、なぜか体調が優れない、一体何が原因なのだろうか? 

ノアージュ院長の今泉明子先生に話を伺ってきた。

4b5481b454fb17daf029177425f7e730_s

眠いのに寝れていない?この矛盾が体調不良の原因

春は気分が高揚する人も、落ち込む人もいます。春は環境の変化が大きいからなんです。

気温などもそうですが、30~40代くらいだと、部署の異動や役職の変更があったり、若い人だって、進級や卒入学、上司が変わったりなどなど、色々ありますよね? 

こういった身辺環境の変化によって、体調が優れなくなってしまう人がいます。

男なんだから、多少は打たれ強くならないと! 

なんて個人的には思ってしまうけど(笑)。

 実はこの気分の浮き沈みは、根底に睡眠の質が関わってきます。

男性で仕事を完璧にこなさなきゃという真面目な方ほど、良い睡眠がとれていない人が多いですね。

そのため、次の日まで疲れが残ってしまうんです。

また、お酒をたくさん飲むと眠りが浅くなりますので、これも結局寝れていません。

春になると、気分が沈み体調も悪く鬱っぽい状態に陥ってしまうという人はまずは積極的に寝ることから始めてみましょう。

d1d6a3e13d9ed582c352774a145ba0dd_s
二日酔いは質の悪い睡眠による酵素の処理不足も原因のひとつ

積極的に寝るというのは具体的にどうすればよいでしょう?

みなさん、睡眠薬とか睡眠導入剤とか市販のお薬を買うの嫌がるんだけど結構大事ですよ。

そこまで抵抗を持たなくても大丈夫です。医院でも、眠れない患者さんには効き目が軽いやつを処方箋で出しています。

軽いものなら依存性は無いので、それでガツっと寝れば結構元気になります。

30~40代までなら寝ることで結構回復できますからね。

良質な睡眠には頭と体、両方使うことが大事!

眠りが浅い、眠れないという方が患者さんにも多いです。

良質な睡眠をとるためには、実は体と頭、両方が疲れてないけど寝れないんですよ。

スリープクリニックの先生もおっしゃってましたが、運動して眠いというのは、体を使うときには必ず頭も一緒に使っているからだそうです。

スポーツには、戦略もあるや作戦があるので、ちゃんと頭をつかっているんですね。

ところが、デスクワークや会社でプレゼンとかは、頭は使っているんですが体はほとんど使っていません。

そうすると、すごい偏りのある眠りしか取れないため、不健康になってしまうんですね。

デスクワークの方、特にPC前にずっと座っている人に適応障害とか鬱が多いのは、それが原因のひとつです。

もし、スポーツを始める場合オススメなのは、ボルダリングや団体球技ですね。

ボルダリングは、登る石の選択でかなり頭を使いますし、団体球技はコミュニケーションと戦略の幅が広いですからね。

体と頭、両方を使ってぐっすり眠る。

とても健康的な生活だと思いませんか?

648554372bacb12c03261b23a71e9426_s

東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ院長
今泉明子
MB82-003

医学博士・皮膚科専門医。シワの注入治療の認定指導医を務めるなど、肌のスペシャリストとして活躍、患者の40%が男性という美肌男子の駆け込みドクター。

その他の情報はこちら!

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます