• TOP
  • ビジネスマナー
  • 【我が社の男前】「やめる決断を怠らない男」資生堂・坪谷直俊さん

【我が社の男前】「やめる決断を怠らない男」資生堂・坪谷直俊さん(2017.04.17)

■運動の習慣を作ってストレスケア

趣味のサーフィンは大学時代から続けており、今でも週に一度はサーフィンに出かけているそう。良い仕事をする秘訣は、良い休日を作ることにもありそうだ。

image001

坪谷「週に1度、千葉の九十九里浜あたりでサーフィンをしています。さすがに真冬は体を冷やすと良くないので控えるようにしましたが、それ以外は必ずと言っていいほど行っていますね。

サーフィンをする時は、日やけ止めを鼻と頬にしっかり塗るようにしています。塗ると塗らないとじゃ、乾燥やシワの具合が全然違いますよ。あと、ちょっとでも黒くなると弊社の女性社員に指摘されますので(笑)。

サーフィンをしない真冬の間は、子供と遊んだり、休みの日の朝に1時間で、10キロぐらい走ったりしています。これも習慣になってはいますが、仕事のストレスを発散させるために体を動かしたほうがストレスとれるというのが大きいです。

この年になると日常で全力疾走とかしないじゃないですか、でも海に行けば本気でパドルをしたり、走ったりすることで少しは発散できるので、そういうのが仕事にもプラスになっているのかな、と考えています。

運動すればご飯も美味しくなりますし、早く寝付けてぐっすり眠れる日が一日ぐらいあってもいいかなと。あと、週末に運動すると火曜日ぐらいまですごくお腹が空いて食欲も出てくるんですよ。風邪も引きにくいですし、代謝が良くなるのもわかりますね」

1 2 3 4 5
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます