あの「ファイブミニ」が21年ぶりにリニューアル(2017.04.24)

「ファイブミニ」は、“女性にもっと食物センイをとってほしい“という想いから1988年に登場し、今年で発売30年目を迎えたロングセラー商品だ。1996年には、「食生活で不足しがちな食物センイを手軽にとり、おなかの調子を整える食物センイ飲料」として、トクホ(特定保健用食品)を取得。大塚製薬株式会社は、このロングセラー商品「ファイブミニ」を21年ぶりにリニューアルし、出荷を開始した。
01_商品画像A

◆トクホ取得以来21年ぶりのリニューアルで、ロゴを含めたパッケージも新しく!

このたび、「ファイブミニ」は、微炭酸のスッキリとしたおいしさや、1本で6gの食物センイが摂れるという商品価値はそのままに、リコピン(トマト色素)を採用し、21年ぶりにリニューアルをおこなった。

また、ロゴを含めたパッケージも一新。ロゴの改定は「ファイブミニ」の発売以来、初めてのこと。パッケージについては、リコピン(トマト色素)にあわせた「ピンク」を基調としたポップなデザインに変更。ターゲットの方にとって、より親しみやすく、手にとりやすいパッケージを目指しました。なお、CMタレントには広瀬すずさんを起用予定だ。

◆5ヶ月連続キャンペーン展開中!

さらに、「ファイブミニ」では現在、“センイと、キレイに。ファイブミニ”をテーマに、5ヶ月連続のプレゼントキャンペーンを展開中だ。これまでに、第1弾『センイ(1,001本)山分けキャンペーン』(2017年2月20日(月)~3月24日(金)実施)、第2弾『あなたをキレイにキャンペーン』(2017年3月25日(土)~4月13日(木)実施)をおこない、多くの方から好評を得た。
02_商品画像B
さらに、翌日4月15日(土)からは、5ヶ月連続キャンペーンを締めくくる第4弾、『新「センイと、キレイに。」体感キャンペーン』がツイッターとインスタグラムでスタート。応募条件を満たした方の中から、抽選で100名様に「ファイブミニ」10日間体験パックが当たるほか、5月下旬には新たなプレゼントも発表予定。第3弾・第4弾ともに、応募方法などの詳細は、キャンペーン特設ページ(http://www.fibe-mini.com/)を確認してほしい。

<「ファイブミニ」Instagram/Twitter公式アカウント>
「ファイブミニ」では、InstagramやTwitterを通じて、食物センイや「ファイブミニ」に関するプチ情報を届けしている。
■Instagram公式アカウント
@fibemini_jp (https://www.instagram.com/fibemini_jp/
■Twitter公式アカウント
@fibemini_jp (https://twitter.com/fibemini_jp

 

■参考データ:「ファイブミニ」について

◆20~30代女性は、約6gの食物センイが不足…「ファイブミニ」で不足した食物センイを手軽にチャージ!
「ファイブミニ」は、現代人の食生活に不足しがちな食物センイを手軽に摂取できるドリンクだ。1996年におなかの調子を整えるセンイ飲料として、いち早くトクホ(特定保健用食品)の許可を取得して以来、食物繊維の重要性を訴求し、多くの方に愛飲されてきた。
06_参考(日本人の年代別食物繊維摂取量)
1日あたりの食物繊維の摂取目標量※1は、男性20g以上、女性18g以上だが、とくに若年層においては、この基準値を大きく下回っているのが現状。厚生労働省の調査(※2)によると、20代女性の食物繊維摂取量は11.5g、30代女性は12.6gと、不足量はおよそ6g前後におよんでいる。

「ファイブミニ」には、この不足分がちょうど補える6gの食物センイを配合。1日の食物繊維の摂取目標量に、手軽に近付けることができるのだ。

※1:厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(平成27年版)
※2:厚生労働省「国民健康・栄養調査」(平成25年版)

文/編集部

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます