• TOP
  • ヘルスケア
  • ダイエット中でもアイスが食べたい人に送るアイスの選び方

ダイエット中でもアイスが食べたい人に送るアイスの選び方(2017.05.06)

「誘惑に惑わされるな!」なんて言うのは簡単だが、人間、たまには欲望に忠実に生きたいわけで……。我慢のしすぎも体によくないわけで……。」

なんていう言う訳を考えながらつい、食べてしまうのがアイスの魅力。なら、ちょっとでも糖質量が少ないアイスを選んで、罪悪感を減らすのはいかがだろうか?

コンビニに売っているメジャーなアイスの糖質量とカロリーを一覧にしたので、参考にしてみてほしい。

明治 エッセルスーパーカップ 超バニラ

41G17doWm5L

 

バニラアイスと言ったら、真っ先に思い浮かぶ人も多いのではないだろうか? 元々は91年に「エッセル」というバニラアイスが販売され、それが、94年にスーパーカップ超バニラになった。

ちなみにエッセルとは、エクセレント(非常に優れた)とエッセンシャル(絶対に必要な)を合わせて作った造語。豆知識を知ったところで、成分表を見てみよう。

【栄養成分 1個あたり(200ml)】
エネルギー 380kcal
炭水化物(糖質) 36.3g
たんぱく質 5.9g
脂質 23.5g
ナトリウム91mg

スーパーカップという名前だけあって、炭水化物は36.3g。コカ・コーラの350ml入り缶だいたい1本分だ。しかし、そう考えると、満足感で言えばスーパーカップのほうが高いので、たまのご褒美はアイスのほうが優秀と言える。

赤城乳業 ガリガリ君 ソーダ(棒)

gari_soda_stick2015

70円に値上げしたことを詫びるCMが話題に上ったどころか、NYタイムズの一面を飾り、日本の経済状況を憂慮する記事まで書かせたご存知『ガリガリ君』。

その値上げの理由が「棒の価格高騰」というのもびっくりだったが、1981年に50円で販売されて、10年以上経ったところで、60円に値上げ、そして今年、70円に値上げ。35年間でたったの20円しか値上げしていないのは、企業努力としかいいようがない。

価格はそのままに容量少なくしたり、サイズが小さくなるようなお菓子とは格が違うのである。格が。そんなガリガリ君の成分表はというと。

【栄養成分 1個あたり(110ml)】
エネルギー 69kcal
炭水化物(糖質) 18.1g
たんぱく質  0g
脂質 0g
ナトリウム 18mg

氷菓であるため、たんぱく質と脂質は0g! 炭水化物も18.1gと低めだ。暑い日に、ガリガリっと言ってもそんなに罪悪感なく楽しめる。箱のタイプであれば、1つ分の容量が小さいので、さらに糖質を抑えられそうだ。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます