ムダ毛警戒体制になるのはいつから?夏はこれから!全国ムダ毛処理前線を調査(2017.05.21)

気温が上がり、薄着になるにつれ腕やワキなど「ムダ毛」の処理に悩みを感じはじめる方が多くなる季節となった。薄着になった後でムダ毛の処理忘れに気づいた、他人のムダ毛を目撃してしまった…そんな経験がある人もいるのではないだろうか。

そこで、光美容器「光エステ」ES-WH95を発売中のパナソニック株式会社は、全国47都道府県にお住まいの20~30代女性4700名を対象に「ムダ毛の処理」に関する調査を行った。調査の結果、全国の女性がムダ毛を気にしはじめる “全国ムダ毛処理前線”の存在が明らかに。さらに、夏のお出かけシーズンに注意が必要な、“ムダ毛目撃スポット”の存在も浮かび上がった。

◆薄着の季節=ムダ毛に警戒! 女性の91%が意識、全国ムダ毛処理前線を発表

はじめに、「薄着の季節とムダ毛処理」についてきくと、「薄着の季節、ムダ毛が他人に見えないか気になる」と回答した女性は91%。薄着の季節の到来に合わせて多くの女性がムダ毛への危機意識を持ちはじめることがわかる。実際に「ムダ毛の処理漏れで困った経験がある」人も72%におよび、薄着の季節に「ムダ毛の処理」に悩む女性は多数と言えるだろう。
sub1
女性たちはいつごろから「ムダ毛」に対する危機感をもちはじめるのだろうか。今回は、全国47都道府県別に「薄着になりはじめる時期」をきいた。各都道府県の半数以上の女性が「薄着になりはじめる」と回答した時期を「ムダ毛処理期に入った」と定義し、「全国ムダ毛処理前線」を作成した。その結果、ムダ毛処理前線の全国平均は「5月下旬」。最も早い沖縄県では「4月上旬」、最も遅い北海道では「6月下旬」に「ムダ毛処理期入り」することが判明。
sub2

◆ムダ毛目撃部位は「腕」が1位に、処理漏れスポットは「温泉」「プール」を挙げる声も

そんな「ムダ毛処理前線」の到来にも関わらず、忙しさや手間で処理が間に合わなかった…という女性も多いのではないだろうか。そこで薄着の季節に目撃したことがある「他人のムダ毛」についてきくと、約7割に「他人のムダ毛の目撃経験がある」(69%)ことがわかった。具体的な部位としては、1位「腕」(48%)、2位「ワキ」(45%)、3位「アシ」(32%)という結果に。
main
暑さの調節のために袖をまくったり、上着を脱いだりすることで目立つ「腕」のムダ毛は、目につきやすいのかもしれない。さらに、そんな「薄着の季節にムダ毛を目撃した経験がある場所」をきいた。すると1位は「電車」(28%)、2位は「プール」(24%)、3位は「オフィス」(23%)が続く結果に。
sub3
人との距離が近く、密集している電車の中やオフィスでは、薄着の季節に特に「処理漏れ」が目立ってしまうようだ。

<全国47都道府県・ムダ毛目撃談!>
・花巻は温泉が多いので友人と温泉に行った際、色々な場所のムダ毛が気になる!(26歳・宮城県)
・小田急線のつり革につかまっている女性の半袖から、ワキ毛がもろ見えていた。(38歳・神奈川県)
・大阪の難波のbarのカウンターで友達と飲んでいる時、隣に座った若い女の子の眉毛がつながっていた。(28歳・兵庫県)
・阿波おどりシーズンin徳島。浴衣や甚平やハッピ姿の踊り子と観光客で溢れます。浴衣や甚平はワキ部分が開いているので腕を上げたり伸ばしたり、いつも以上にワキ毛目撃率が高いです!(33歳・徳島県)
・恋愛成就で有名な神社で、前にいる女の子の背中が大きく開いていた。背中がムダ毛だらけで、恋愛成就からは遠いような気がした。(29歳・佐賀県)

また、「薄着の季節に自分のムダ毛の処理漏れ」に気づいたことがある場所をきくと、1位「オフィス」(26%)に次いで2位に「温泉」(24%)、3位に「プール」(22%)など、“お出かけスポット”も上位に。
sub4
楽しいはずのお出かけなのに「ムダ毛」のせいで気が気じゃない…そんな経験をしている女性の多さもうかがえる。

◆6割超が「ムダ毛処理」に不満足…カミソリによる肌の荒れ、埋没毛に課題も

「ムダ毛処理前線」を迎えるにあたって他人に処理漏れを目撃されないようにするべく、現在の「ムダ毛処理状況」についてきいた。まず、他人からの目撃経験が多かった「腕」や「ワキ」の処理方法をきくと、6割以上と大多数の女性が「カミソリ」で処理を行っているそう。(※カミソリ処理率:「腕」…73%、「ワキ」…63%)
sub6
ここからは、手軽にできて低コストの自己処理に人気が集まっていることがわかる。一方、現状の「ムダ毛処理」に十分満足しているかどうかをきくと、「満足していない」人が64%と6割超を占めた。
sub5
その悩みとしては、「手間がかかる」(89%)、「処理漏れが目立つ」(79%)など、自己処理ならではの手間と質の低さを嘆く声のほか、「肌が荒れてしまうことがある」(76%)といった肌への負担を気にする意見も見られた。

具体的には、「カミソリの使い方が良くないせいか、肌を傷つけたり荒れたりする」(27歳・島根県)や「カミソリだけでは埋没毛が処理できない」(29歳・岡山県)など、肌の傷つきや荒れ、自己処理を繰り返すことによる「埋没毛」に悩まされる声のほか、「カミソリでは処理漏れがあるが、かといって脱毛サロンは高いので行けません」(23歳・山形県)といった「サロンへの投資」を惜しむ声も。

脱毛サロンについては、84%が「通いたいが高額だと思う」と回答。ここからはコストや肌への負担を気にせずケアができることが望まれているとわかる。

◆“ムダ毛処理前線”突入前にホームケア! パナソニック 光美容器「光エステ」ES-WH95

パナソニックは、光美容器「光エステ」ES-WH95を発売した。「光エステ」は、今回女性たちの「ムダ毛処理」の悩みに挙げられた「肌の悩み」に対応。使うほど、ムダ毛の目立たないスベスベ肌(※1)へ導く。さらに、キメ感のある明るい素肌(※2)へ導く効果も。光の照射スピードも15%アップし約2.5秒間隔のスピード照射が可能に(最初の約50発)。ボディや顔のケアがご自宅で、手軽&スピーディにできるスグレモノだ。

この夏の「ムダ毛処理前線」の到来に負けないために、「光エステ」でホームケアをしてみてはいかがだろうか。
sub7

sub8

安全に関する注意点
●必ず「使用できる部位」だけに使用する。顔にはフェイス用アタッチメントを使用する。
●目には直接照射しない。
●次のような方は使用しない。
・成長期の子供、および妊娠中の方→ホルモンバランスが不安定で肌トラブルの原因になる。
・アトピー性皮膚炎、湿しんなど皮膚疾患のある方
・アレルギー体質の方
・化粧品、衣類、金属などにかぶれやすい体質の方
・太陽光で肌が荒れやすい方
・自分の意思表示のできない方⇒肌を傷つけたり、炎症、出血、痛みの増加などのトラブルや症状悪化の原因になる。

●次のような部位には使用しない。
・入れ墨のある部分⇒やけどによるケロイドや赤くなるなど炎症の原因となる。
・日焼けした肌 ・ほくろなど暗褐色または黒色の肌部分(パッケージ背面の「使用できる肌色の目安」参照) ・かさぶた、傷、湿しん、あざ、いぼ、吹き出物、皮膚がん、タムシ(白せん)、毛のう炎、毛胞炎、かぶれ、虫刺されなど ・血管腫 ・美容整形部位 ・腹部、外陰部⇒肌を傷つけたり、炎症、出血、痛みの増加などのトラブルや症状悪化の原因になる。

●体調のすぐれない時や、肌、身体に異常を感じる時は使用しないこと。
※1 本商品は医療機器ではありません。永久脱毛とは異なる。
※2 キメが整うことによる肌の見え方
※3 海外で使用する場合には、国や地域に合わせて別途プラグアダプターを別途購入を。

【関連情報】
http://panasonic.jp/body/hikari/

文/編集部

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます