就活生必見!身だしなみ講座記事3選(2017.05.22)

就職説明会が解禁され、いよいよ本格的な就職活動が始まった。就活生はこれから社会の荒波に立ち向かっていくわけだが、人生や社会人としての先輩である企業の面々に敵うスキルはそう多くはないだろう。

だが、どんな時でも礼節を尽くす姿勢は誰しもが平等に作れるもの。今回はMen’sBeautyが総力を挙げて、就活生、ひいてはこれから社会に出るフレッシャーズにオススメする「オトナのみだしなみ」についての記事を紹介していこう

■衣類スチーマーで〝折り目正しい〟フレッシャーズスタイルを手に入れる

AP2O8226

就職活動が本格始動するとリクルートスーツの着用機会が増えるのは自明の理。そんな時、毎回クリーニングに出していたのではスーツが何着あっても足りないだろう。スーツのシワは心のシワ……とは言わないが、しわくちゃのスーツで面接官の前に現れては心象が良くないのは自明の理。

少々の出費にはなってしまうが、スーツやシャツのシワを手軽に伸ばせる『衣類スチーマー』があれば、ジャケットのシワもサッと取れ、スラックスのプリーツもしっかりつけることができる。

https://beauty-men.jp/14198

■フレッシャーズの“鉄板”ヘアスタイル・ショート編

MB28005

就活生やフレッシャーズが案外悩むというのが、髪型。最近は7:3スタイルが流行しているので、ビジネススタイルが作りやすいのも事実だが、整髪料のつけすぎなど落とし穴も多い。そこで、ビジネス・カジュアル両方に対応できる髪型の作りかたを、表参道の人気美容室『ZACC』のスタイリストに教えてもらった。

https://beauty-men.jp/13680

■フレッシャーズのためのビジネススタイルの基本講座

gf01a201502191800

フレッシャーズにとって会社に着て行く服をどうするか、というのはかなりの難問。なぜなら何を着てもいいわけではないのに明文化されたルールがないからだ。制服もないのに“制服らしきもの”を選ばなければいけない難しさがそこにある。

しかも、ほとんどの人はその選び方を今まで一度も教わっていないし、これからも教わらない。

というわけで、ここではごく簡単にビジネススタイルのセオリーをお伝えしたいと思う。セオリーとは“まずはここから”という入り口だ。しかし、実はその入り口は、社会人を何年続けても通用する、なんなら最後まででいけるというスタイルだ。

https://beauty-men.jp/13154

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます