• TOP
  • ヘアスタイル
  • 【マコ兄の男の“美”学】清潔感のある見た目を作る基本のき

【マコ兄の男の“美”学】清潔感のある見た目を作る基本のき(2017.06.14)

■連載/マコ兄の男の“美”学

_MG_8787

■ゼロを知ったうえで、清潔感のある髪型をつくる

マコ兄「前回、自分自身のプラスもマイナスもなくしたゼロを知る、ということをお伝えしました。今回はゼロを知ったうえで、清潔感のある見た目を作る方法をお伝えします。

まず、身だしなみの基本は「オブザフェイス」顔を全面的に出すことと心得ましょう。これは就活生の皆さんも、もちろん学生も社会人も一緒です。

あくまで僕の個人的な見解なのですが、女性も共通で全て「オブザフェイス」だと考えています。フェイスラインを出し、顔周りをスッキリさせるというのが身だしなみの基本中の基本です。

耳周りとネープ(えりあし)周りをすっきりさせる。前髪は下ろしたいって思う方もいるかもしれませんが、それはヘアースタイルとしての好みとしてやるべきもの。身だしなみとしての清潔感を求めるなら、顔は出したほうがいいですね。

もみあげはウジャウジャ生えていると、それだけで清潔感がなくなってしまうので、長さに気を使うのはとても大切です。

バランスの良いもみあげの長さをあえて提示するのならば、耳の穴の下限の位置、ここから引っ張った延長線が自然です。これは僕の経験則ですが、それ以上短くしたり長くしたりすると、何か意図があるイメージを与えてしまうんです」

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます