いつまでも若々しい髪であるために〜夏のダメージ頭皮対策(2015.06.30)

まだ残暑は厳しいとはいえ、さすがに朝夕はそれとなく秋の気配も感じられるようになってきた。それだけに身も心もひと息つきたくなるが、肌のコンディションには注意したい。この時期の肌は夏の紫外線の影響により、各種の機能が低下。保湿を中心に念入りなケアが必要といわれているからだ。さらに問題となるのが頭皮。普段はあまり意識することはないが、頭皮は顔よりも高い位置にあるため、体の部位の中では最も紫外線にさらされやすく、その量は顔の3倍にもなるという。

このダメージを放置しておけば、毛髪の健康にも影響を与えかねない。そこでヘアトニックやローションでのケアが必須となるのだが、その前にも問題が。そもそも頭皮がアブラまみれだったり、毛穴に汚れが詰まっていては、トニックなどの有効成分が地肌に届かず、効果は期待できないからだ。頭皮環境が悪化すれば、毛根に栄養を届ける毛細血管の働きを阻害する、という指摘もある。

パナソニックの調査によれば、薄毛の人のシャンプー時間は1~2分が31.3%で最多だったのに対し、薄毛でない人は2~3分が29.7%で最多だった。さらに薄毛に悩んでいる人の76%が、「もっと若いころから薄毛対策をしておけばよかった」と考えている、との調査にも注目したい。

もちろん、シャンプーに時間をかければいい、というものではない。改めて指摘するまでもなく、いかに効果的に汚れに対処し、スッキリ洗浄できるかがポイント。今回はそんな注目の頭皮ケアアイテムとして、『音波頭皮ブラシ EH-HM25』から紹介していこう。

パナソニック
『音波頭皮ブラシ EH-HM25』
オープン価格

DM-002

外形寸法/高さ147×幅65×奥行き80mm(置き台含まず)
質量/約205g(置き台含まず)
電源方式/充電式
充電時間/約1時間
使用可能時間/フル充電で1日1回使用(シャンプー時約4分) ・約1週間(7回)使用可能
電源/AC100〜240V 50-60Hz(自動電圧切替付)

1 2 3 4
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます