雨のうつうつ気分改善!前向きになるストレッチ(2017.06.28)

梅雨のジメジメが続くと、気分が落ち込みやすいもの。昼夜の寒暖差や気圧の変化が頻繁に生じることで自律神経が乱れ、睡眠障害や疲労の蓄積から起こることが原因だと考えられる。

自律神経は、心身の健康を保つために非常に重要である。今回は胸を開いて呼吸を深めるポーズと、少しアクティブなポーズに取り組むことで気分を前向きに持っていこう。

1、リラックスできる姿勢で呼吸を深める

ポールやヨガマットがあれば丸めた状態で、その上に背中をあてて仰向けになる。リラックスしているつもりでも、身体は緊張しやすく力を抜くことは案外難しい。

このような道具を使用すると、胸を開きやすく、自然に呼吸を深めやすくなる。また、固まりがちな肩甲骨周りの筋肉をゆるめることができる。身体の緊張をほぐすように、深い呼吸を意識しよう。

2、cat&caw

四つん這いになり、息を吸いながら頭とお尻を持ち上げ背中を大きく反らせる。

_L9A1865

息を吐きながらおへそを覗き込むように、背中を丸くする。

_L9A1869

呼吸に合わせて骨盤から背骨を動かす。胸を開いたり閉じたりすることで、肩甲骨周りの凝りもほぐれる。ももにヨガブロックや、ペットボトルなど挟むとより骨盤の動きを意識しやすくなる。

3、ダウンドッグ

2のポーズが終わったら、お尻をかかとの上におろしてチャイルドポーズで一呼吸休む。

_L9A1881

両手を肩幅に開き、しっかりと前に伸ばしたら、息を吸いながらつま先を床に立て、息を吐きながらお尻を天井の方へ持ち上げる。

_L9A1955

両手と両足で床を押し、お尻を突き出すイメージ。全身の伸びを感じるポーズ。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます