• TOP
  • ヘアスタイル
  • 【マコ兄の男の“美”学】身だしなみの基本は自分の「ゼロ」を知ること

【マコ兄の男の“美”学】身だしなみの基本は自分の「ゼロ」を知ること(2017.07.02)

■ 連載/マコ兄の男の“美”学

_MG_8768 15.23.51

■身だしなみや、オシャレを気にする前にするべきこと

マコ兄「みなさん、身だしなみに気を使う、オシャレをするということにどういうイメージをお持ちでしょうか? 髪型を整えたり、服を変えたりなど、何かを変える、もっと言うと今の自分に何かをプラスするというのが、まず頭に浮かぶかと思います。

でも、それって手順をひとつ飛ばしていると僕は考えています。初めの基礎を行っていないから、思うような効果が出ないというのもあります。

何かを変える前に、まずやるべきこと。それが自分のゼロを知るです。

今の20~30歳代だと、学生時代から眉毛を剃っているとか、髪の毛を染めているとか色々と自分を加工していきていると思います。しかし、加工という概念を取っ払って、素の自分、つまりゼロを知ることがスタートラインになります。

ゼロ、というのはプラスのものも、マイナスのものもない状態のことです。例えば、ヒゲは整えればオシャレにもなりますが、ここではプラスの余計なものと考えます。あとは、眉毛のシルエットを崩すような産毛はないか確かめたりします

ほかにも、目のクマやニキビや吹き出物はマイナスの要因。こういったものをまずはゼロに戻し、自分の素の状態を知ります。クマやニキビなどをゼロに戻すには生活習慣の改善も入ってくるわけです」

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます