身近な食材で体臭を劇的に改善させる方法5選(2017.07.10)

夏の嫌な体臭は、決して現代の日本人だけの問題ではない。

1

どの時代でも、世界中の男女が、(夏場に限らず)体臭をどう消すかに頭を悩ませてきた。それは、入浴が一般的ではなかった16世紀~19世紀までのフランスで、きつい体臭が人気だったわけでは決してなく、臭いを消すための香水がかなり重宝されていたことをみても分かる。

汗ふきシートや、制汗スプレーなど、街中で手軽に手に入る既製品もあるが、今回はオーガニックな素材にこだわり、なおかつオシャレに嫌な体臭を取る方法を5つ厳選して紹介していこう!

ぜひ、体臭消しレパートリーに加えてほしい。

新鮮な柑橘類を食べる――レモン・オレンジなど

レモンやオレンジなどの柑橘類に含まれる“酸”は、体内の水分の循環を助けてくれる。

2

さらに食物繊維も豊富に含むので、臓器を綺麗にしてくれて、嫌な臭いの元となる毒素を洗い流してくれるのだ。

暑い夏、サラダやマリネなど暑さを和らげてくれる料理には新鮮なレモンを使うといいだろう。色々な柑橘類を絞ったジュースも夏バテ予防にもなるのでオススメ。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます